お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

知りたくなかった裏の顔! 実録「怖い女」6選

ファナティック

a0002_010331_m

男性から見て、時に女子はえたいの知れない「まかふしぎな生き物」に見えるもの。そこで社会人男性に「女子ってこわい!」と感じたエピソードがあるかどうかを尋ねてみました。男性が自分を見て少し引いていたら、内心では恐れられているのかも!?

女子同士のケンカは怖い!

・「イケメンで高身長、高年収と、明らかにモテる男性をとり合っているとき。相手の女子をおとしめようとしたり、自分をあまりにも良く見せようととにかく必死なのが逆に怖かった」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ファミレスでかなり汚い言葉でののしり合いをしている女子二人を見たとき。ケンカになると女子同士のほうが迫力があって怖い」(29歳/警備・メンテナンス/営業職)

負けず嫌いな女子が多いのか、一度ケンカが始まると大事になりやすいのが女子同士のケンカ。どちらも譲らないため、決着がつかず泥沼に発展しやすいですよね。

気のない男性とも目的があれば付き合えるところ

・「叔母の事ではありますが、夫が仕事を退職後『あとは早く亡くなっても別に……』と言っていたとき」(29歳/不動産/その他)

・「全然眼中にない男性に気のあるそぶりを見せて欲しいもの買ってもらう」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

目的さえあれば好きじゃない男性とでも付き合えてしまうのが、女子のこわいところ。「自分もだまされているんじゃないか」と自信がなくなってしまいそう!?

裏と表の違いが激しすぎる

・「別れるときに、お互いしばらく立ち直れないねとか言っていながら、一週間もしないうちに、男ができていた(笑)」(32歳/不動産/営業職)

・「裏と表が違いすぎるとき。何を考えているかわからない」(29歳/学校・教育関連/その他)

表と裏が180度違うことがあるのも女子ならでは。長年の努力で身に着けたポーカーフェイスは、男性にはなかなか見破ることができません。

急に団結してくるところが怖い

・「平気でLINEをブロックしたり、自分の友だちの悪口を言うところ。それなのに、ピンチのときには、団結して、グループで責めてくる点」(32歳/情報・IT/技術職)

・「さっきまでケンカしていたのに急に共闘する」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

相性がとことん悪い人とでも、目的のためならタッグを組んで戦えるのが女子。「女子を敵に回したら恐ろしい……」と言われるゆえんは、こんなところにあるのかも?

記憶力が良く、過去の過ちをしつこく責めてくる

・「ネチネチと十年前の復讐(ふくしゅう)を実行していたとき」(32歳/その他/その他)

・「いつまでたっても昔のことを言い出すこと」(30歳/医療・福祉/専門職)

過去の過ちをいつまでたっても忘れてくれず、何かあるごとに持ち出してくる女子も。その記憶力の良さとしつこさには、男性も舌を巻いてしまうとか。

すぐにウワサが広がってしまう

・「何でもウワサが広まる、近所のおばちゃんの井戸端会議並み」(30歳/建設・土木/技術職)

・「絶対内緒の話を他の誰かに簡単に話してしまうような所はこわいと思う」(30歳/自動車関連/その他)

女子同士のネットワークは恐ろしい波及力を持っている? あることないことすぐウワサになり広がってしまうことが……。

男性にとって上記女子の一面は、ただただ恐ろしく見えてしまうことがあるよう。女子流の処世術は柔軟性が高すぎて、男性にとっては理解しにくく恐怖を覚えるのかもしれませんね。確かに女子は、女子から見ても「こわい!」生き物かも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE