お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚を考えている彼女とだけする「会話」6つ

ファナティック

お互いが「そろそろ結婚かな?」と感じはじめると、男女の会話には変化があらわれてきますよね。男性は結婚を考えている彼女とはどのような会話をするのでしょうか。内容を詳しく聞いてみました。
af9940094580m-1

将来の住まいについて

・「家をマンションにするか、戸建てにするか」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「どんな家に暮らそうかなど、二人での新しい生活の場についての話をする」(39歳/その他/営業職)

結婚は生活をともにすることであり、そのためには基盤となる家が必要になります。住まい方について具体的な議論を持ちかけてくるようなら、彼も結婚を考えていると判断してよさそうですね。

金銭的な事情について

・「お互いの持っている貯金や年収の話」(36歳/金融・証券/専門職)

・「収入。価値観を確かめるために主に生活面の話」(23歳/情報・IT/営業職)

知らなくても結婚できないわけではありませんが、知っておかないと何かにつけ不安になるお互いの財布事情。将来設計を考えるためにも必要な情報なので、自ら開示しようとする男性も多いようです。

理想の家庭像について

・「どういう家庭を作っていきたいか、ある程度具体的に話すとき」(37歳/小売店/技術職)

・「二人の将来のことをいろいろと話すこと」(31歳/情報・IT/技術職)

その通りいくかどうかは別としても、やはりお互いが理想とする家庭像をすり合わせることは結婚前の必須作業と言えるでしょう。微妙な食いちがいは結婚前に修正しておきたいですね。

家族・親戚の話題

・「家族や親戚の付き合い方について」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「家族や友人に紹介したいという話。結婚を考えているからこそ、紹介したくなる」(32歳/情報・IT/技術職)

結婚となれば必ずついてくる家族や親戚とのお付き合い。両親へ紹介する日程の話や、その家庭特有の習わしなどの話が出てきたら、彼が真剣に結婚を考えている証拠かもしれません。

家族計画について

・「子どもの話。付き合ってる段階ではまだ遊びだから」(31歳/自動車関連/技術職)

・「将来の具体的な話! 子ども何人ほしいとか」(27歳/その他/技術職)

少し夢見がちな話題かもしれませんが、自分が考えている家族計画を相手に伝えようとする男性も多いようです。子どもに対する考え方は、お互いに話し合っておいたほうが安心ですね。

結婚のスケジュールについて

・「結婚式の日取りやハネムーンの話題」(29歳/情報・IT/技術職)

・「いつ結婚するのかとかそういう具体的な話」(33歳/その他/事務系専門職)

ここまでくると、あとはその日を待つだけという段階ですね。こだわりの日があるなら、その日から逆算してさまざまなスケジュールを立てる必要があるので、早めに話し合ったほうがいいかもしれません。

まとめ

結婚を夢見ている女性も多いと思いますが、実際には乗り越えなければならないハードルが多々あることも事実です。少々現実的な話になったとしても、それだけ自分たちが結婚に近づいている証拠だと思って、真剣に話し合っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~2016年12月19日
調査人数:311人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE