お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

騙されるもんか! 社交辞令だと感じた「男子からの褒め言葉」6つ

ファナティック

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc男性と会話をしているときに、お世辞を言われると決して悪い気はしないもの。でも明らかにみえみえのセリフだと、逆に気持ちも冷めてしまうこともありますよね。今回は社交辞令だなと感じた、男性からの褒め言葉について女性に答えてもらいました。

かわいいね!

・「『かわいいね』と気持ちのこもっていない感じで言われた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『いつもかわいらしいね』。私のことなど視界にすら入ってないと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

かわいいと言われると、決して悪い気分には感じないもの。とはいえ、言い方を聞くと、すぐに社交辞令と気付くこともありますよね。

スタイルがいい

・「『スタイルいいね』。誰にでも言ってそうだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『スタイルがいい』。セクハラばかりされているから、うれしくない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

褒めるところがないから、スタイルを褒めているの?と思ってしまうこともあるのでは。かわいい相手だと、まず顔を先に褒めますものね。

きれいだね

・「『おきれいですね』。自分の顔はきれいなタイプじゃないから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「『いつもきれいだね』。とりあえず言っておけみたいな感じが見え透いているから、”いつも”をつけなければそれなりに説得力あるんだけど」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

きれいだねと言われても、なかなか素直には受け取れないものかもしれません。明らかに社交辞令だとわかると、逆にムッとしてしまう人もいるのではないでしょうか。

美人ですね

・「『美人だね』。美人なんかじゃないから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『美人ですよね』の言い方が社交辞令ぽかったとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

美人と褒められても、そんなに簡単に信じるわけにはいきませんよね。口のうまい男性だと、思っていなくても、平気で社交辞令を言いますものね。

若いですね

・「『若いですね』。年下に言われても」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『若く見える』という言葉。みんなに言っているから、信用していない」(34歳/金融・証券/営業職)

年齢より若く見えると言われると、うれしいと思えるものですが、周りの人全てにいっているのなら、あまり信用できませんよね。

髪を切ったときに褒める

・「髪を切ったときに『似合いますね』と言われること。挨拶程度に言ってるんだなと思ってしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「髪切って『いいね』と言う人」(29歳/医療・福祉/専門職)

髪の毛に変化があっても気づかない男性も多いものですが、中にはマメに褒めてくれる人もいるようです。しかし、本当に似合っていると思っているかどうかは、怪しいところですよね。

まとめ

男性からの社交辞令を受けると、悪い気はしなくても、バレバレのセリフだとあまりうれしくないと思うのでは。とはいえ、本心で思っていることを口に出すと、それはそれで腹が立つものかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数85件(21歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE