お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対に許せないパートナーの「裏切り」・3つ

ファナティック

他人同士の男女が一緒に暮らしていると、一度はいさかいを起こしてしまうこともあるのではないでしょうか。中にはどうしても許せなかったりすることを、相手が口にしてしまうこともあるもの。そこで今回は「今までで一番許せなかったパートナーの言動」について、既婚者男女に答えてもらいました。

pak86_bardeno14181907_tp_v-2

<女性の意見>

●ギャンブルをしていた

・「パチンコで、給料日に全部使い果たしたとき」(27歳女性/マスコミ・広告/営業職)

・「仕事だと嘘をついて、スロットに行っていたこと」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

妻に内緒でギャンブルをするのは、なかなか許しがたいこと。生活費が絡んでくるため、謝っても取り返しがつかなくなることもありそう。

●自分の家族を悪く言う

・「自分の家族のことを言われたとき」(25歳女性/その他/その他)

・「自分の親をバカにした発言をしたとき」(26歳女性/商社・卸/事務系専門職)

夫婦ゲンカをする上でも、言ってはいけないルールは存在するもの。ケンカをしたときでも、相手の家族を悪く言うことは避けたほうがよさそうです。

●嘘をついていた

・「嘘をついていたこと。嘘がバレたとき逆ギレ」(27歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「嘘をつき続けていたこと。バレるまで黙っていたこと」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

嘘をつかれていたことがわかると、今後の生活にも大きく関わってきそう。何を言っても信用できなくなってしまいそうです。

<男性の意見>

●収入のことを言われた

・「大して稼いでもないくせに!」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

・「月給のことを言われたとき。安いらしい」(33歳男性/その他/営業職)

収入のことを言われると、あまりいい気はしない男性も多いのでは。一生懸命家族のために働いているつもりなのに、「稼いでない」と言われるとモチベーションも下がってしまいそうです。

●家事をしなくなった

・「掃除なんて年末のときだけでいいやん」(33歳男性/その他/その他)

・「子どもが産まれて家事をしなくなった」(34歳男性/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

子どもが生まれる前は、家事もキレイにしてくれていたのに、子育てがはじまると手が回らないことも……。はじめての子育てだと、お互いにいろいろ不満もたまりそうですね。

●携帯を勝手に見た

・「疑わしいことがあったときに、自分の携帯を勝手に見た」(30歳男性/医療・福祉/専門職)

いくら夫婦であっても、相手の携帯を勝手に見るのはルール違反ですよね。夫婦といえども、プライバシーは守るようにしたいものです。

まとめ

男女とも、お互いにいろいろ言いたいことはたくさんあるようですね。ケンカをしたときは、ついカッとなってしまって、前後を考えずにひどい言葉を吐いてしまうもの。一緒に暮らしているパートナーだからこそ、甘えが出てしまうことも多々あるようです。もしそう感じたときは、一度立ち止まって、お互い初心に戻ってみることも大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月5日
調査人数:380人(22歳~34歳の男女)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE