お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この人とは無理っ! 「絶対に結婚できない」男性の6つの共通点

ファナティック

「いい人が見つかった!」と喜んだのもつかの間、自分との決定的なちがいを見つけて「これは結婚できない……」とガッカリした経験、あなたにもありませんか? 社会人女性に「この人とは無理! 絶対に結婚できない!」と思う男性の共通点を教えてもらいました。

眼鏡の男性

自分のやり方を強要する

・「自分の意見を押し通そうとする。相手の意見を全部否定する」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「俺に従えと言う人。友だちは旦那に結婚したんだからうちのやり方に従えと言われたらしい。妻を大切にできない人とは結婚できない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

それがたとえ洗濯ものの畳み方だとか、物の配置の仕方などの小さいことだったとしても、人のやり方を強要されるのは窮屈なもの。それぞれ自由……はダメ!?

几帳面すぎて細かいところを指摘

・「きれい好きでとにかく細かい男の人! 私が大ざっぱなのもありますが、細かいところを気にしてグチグチ言う人は正直めんどくさい」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「几帳面すぎて細かいことを言う男性は無理」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

まるで姑と一緒に暮らしているような、窮屈な思いをしそうなのがこんな男性との生活。ホコリを指で拾い、嫌みったらしく毎日グチを言われるのはさすがに無理!?

他人への文句やグチが多い

・「実力もないのに文句、愚痴ばかり言っている人。人として好きになれないので絶対イヤです」(31歳/その他/その他)

・「自分がすべて正しいと思っている人。自分のことは棚にあげて、他人を注意したり非難する人」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

グチや文句を言うのでも、やっぱりマナーやルールはあるもの。自分ができないのに、それをできない他人に対して非難するのはルール違反では……。

食や趣味など、好みが合わない

・「食に対しての好みが合わない。手料理を作るにも苦労しそうだし、自分好みの味つけができないとストレスがたまりそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分と異なる意見を受け入れられない人。自分の趣味とか好きなものを否定されるのは、絶対に我慢できないから」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

これもささいなちがいだけれど、一緒に暮らすとなるとストレスになる部分ですよね。特に食とお金に関する感覚や好みは、一致していないともめそうです。

女性やお金にルーズすぎる

・「女にだらしない人。金遣いが荒い人。恋人としては我慢できても、夫婦としてはやっていけなさそう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お金にルーズな人は付き合うだけならいいけど、現実、結婚となると絶対に無理」(24歳/生保・損保/営業職)

一緒にいるのが難しい……というより、まず生活や家庭が成り立たなさそうなのが、こんなタイプの男性。いずれ離婚するなら、結婚する意味があまりない!?

家事や子育てに協力してくれなさそう

・「子どもが嫌いな人は、子育てに協力してくれないだろうから無理」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「家事は女がやるものだと思ってる人。お互い働いていてそれはない」(23歳/医療・福祉/専門職)

家事や子育てに柔軟な考えを持ってくれていないと、夫婦共働きは大変。今はできなくても、せめて「できることから協力する」姿勢でいてほしいもの。

まとめ

どんなにイケメンでも、どんなに性格が好みでも、男性にこんなところを発見してしまうと「結婚は無理だ……」と絶望的な気持ちに。結婚前に知ってマリッジブルーに陥らないよう、彼氏のこんなところはなるべく早期発見・早期改善です!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月19日
調査人数:120人(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE