お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

めっちゃ幸せ! 彼氏に「愛されてるなぁ」を感じる瞬間・6選

ファナティック

%e3%83%8f%e3%82%b0彼の優しい一面を見たとき、この人と付き合って良かった! なんて思うこともあるのではないでしょうか。彼から愛されているのを感じると、幸せな気持ちになれますよね。女性が思う「彼氏の愛」を実感する瞬間をまとめてみました。

体調が悪いとき

・「自分が風邪などで弱ってるときに本気で心配してくれること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「風邪でダウンしているときに介抱してくれるとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の体調が悪いときに看病してくれると、彼の愛を感じることができるもの。本気で彼が心配してくれると、うれしく思えますよね。

抱きしめられたとき

・「彼にギュッと抱きしめられたとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「優しく抱きしめられるとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼に抱きしめられたときは、彼に愛されていると思いますよね。自分のことを愛おしいと思ってくれているのが伝わってくるのでは。

弱っているとき

・「自分が弱っているとき。誠心誠意励ましてくれるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「弱っているときに心配してくれる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気持ちが弱っているときは、誰かに側にいてほしいと思いますよね。彼が一緒にいてくれるだけで、心配してくれる気持ちが伝わってきますよね。

車で送迎してくれるとき

・「会社の飲み会などで遅くなったら、次の日が仕事でも迎えにきてくれるとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「実感したことがないが、車の送迎をしてくれる人は愛があると思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どこかに行くときに送迎をしてくれるのは、愛情があるからといえそうですよね。遅くなってしまったときは、彼氏も何かと心配をしているのではないでしょうか。

自分のためにお金を使ったとき

・「高価なプレゼントをもらったとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「誕生日にお金をたくさん使ってくれたとき」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

誕生日などのイベントのときに、お金を使ってくれたときは、彼の愛を感じられそうですよね。お金で比較できるものではありませんが、一つの形と考えた場合、それも愛情表現といえそうですよね。

落ち込んでいるとき

・「落ち込んでるときに励ましてくれたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分が落ち込んでいるときに優しくしてくれたとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事などで落ち込んでしまったときは、彼に優しくなぐさめてほしいと思うもの。気分が落ち着くまで横にいてくれると、元気をもらえますよね。

まとめ

彼のいろんな行動を見て、愛情を感じる人も多いようですね。本当に困っているときや、弱っているときに助けてくれると、彼の愛情の深さも見えてくるものです。どんなときでも側にいて守ってくれる彼を見ると、愛されていると実感できそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数85件(21歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE