お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

器ちっさー! 彼に許してほしい「小さいワガママ」6つ!

ファナティック

%e5%bd%bc%e3%81%ab%e8%a8%b1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%84%e8%bb%bd%e3%81%84%e3%83%af%e3%82%ac%e3%83%9e%e3%83%9e彼にワガママを言いたいときがあっても、我慢している人も多いかもしれませんね。彼を困らせてはいけないと思い、聞き分けのいい女性になっているのではないでしょうか。今回は女性に、彼にこれくらいは許してほしいと思う軽いワガママを言ってみてもらいました。

会いたい

・「会いたいというワガママ。忙しくてなかなか会えない人なので、時間を作ってほしい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「会いたいときに会いに来てほしいこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

会いたいと思っていても、彼の仕事のことなどを考えて、あまり口に出さないようにしている人もいるのではないでしょうか。たまには自分の思いのまま、会いたいとワガママを言ってもいいのでは。

迎えにきてほしい

・「遅くなったときには迎えに来てほしい。これくらいは男性の義務だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「デートのときに家に迎えに来てほしい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デートのときや自分が遅くなってしまったときは、迎えに来てほしいと思っている人も少なくないようです。いつも迎えを頼んでいるならともかく、めったにないことだからこそ、お願いしたいですよね。

友だちとの旅行

・「友だちとの旅行とか自分の時間はほしい」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「女子同士で旅行。ストレス発散でもあるので」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

いつも彼氏とベッタリしていては、息が詰まりそうになってしまうこともあるのでは。たまには友だち同士でのんびり旅行に出掛けて、自由を満喫したいですよね。

スキンシップを取る

・「外でデートするときに寄り添って、ちょっとスキンシップを取るすること」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「スキンシップを取る。楽しみたいので許してほしい」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

彼氏とスキンシップを取りしたくても、彼のほうが恥ずかしがり屋だとできないこともありますよね。人前だと、特にイヤがる男性は多いですものね。

遅刻

・「ちょっとした遅刻、寒いから外でいっぱい歩きたくないとか」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「デート時間変更とかは許してほしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

デートに遅刻したときは、笑って許してほしいと思うもの。彼氏のために、頑張ってかわいく仕上げていると思ってほしいですよね。

デートの行き先

・「好きな場所に連れてってくれる。デートくらい好きなとこに行きたいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「自分が行きたい場所に連れていってほしい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

たまには自分が行きたい場所をデート先にしたいと思う人もいるようです。いつも彼に行き先を決められていると、本当は行きたくないと思っていても、なかなかいいだせませんものね。

まとめ

ちょっとした軽いワガママなら、できれば彼にも聞き入れてほしいものですよね。普段から間ワガママなら仕方ありませんが、めったにワガママを言わないのであれば、受け入れてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数108件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]