お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一長一短! 「内向的女子」のいいところと悪いところ5選

ファナティック

どちらかというと人と向き合うのが苦手で、自分自身と向き合うほうが得意な内向的女子。知らない人ばかりが集まる場に出かけていくと、何もしなくても疲れてしまう……! そんな自分自身に、嫌気がさすこともありますよね。しかし内向的な女子にだって、たくさんいい面があります。働く男性たちが思う、内向的な女子ならではのいい面、悪い面を教えてもらいました。
151026m_003r_tp_v

自己主張は苦手だけど……?

・「いいところは控えめで周囲を立てるところ。悪いところは自己主張が苦手」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「いいところは素直で悪いところは意見を言わない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

自分の気持ちを、外に向けて主張するのが不得意な内向的女子たち。それが悪い面でもありますが、だからこそ「周囲を思いやって行動できる」といういい面もあります。自分の気持ちを上手に伝える努力をしたら、完璧に近付けそうですね。

人と関わるのは嫌だけど……?

・「内向的だから浮気しなそう」(30歳/建設・土木/技術職)

・「あまり男友だちもいなそうだから異性トラブルの心配が少なそう」(35歳/その他/経営・コンサルタント系)

人と付き合うのが苦手だからこそ、浮気の心配は少なくて済みそう! 自分のことを一途に愛し続けてくれる女子は、男性にとってたまらない存在です。「この人なら」と決めた人には、ぜひ素直な気持ちを打ち明けてみてください。

華はないかもしれないけれど……?

・「自分も性格的に内向的なので共感できる部分が多そうだが、このタイプは異性として華がないタイプが多い」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「いいところは一途っぽいところ。悪いところはつまんなそうなところ」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

人と接するスキルが低いと、どうしても印象は薄くなってしまいがち。合コンに行っても、周囲の外向的女子たちの中に埋もれてしまうかもしれません。しかし男性たちの中にも、内向的な人は少なくありません。自分らしさを大切にしていれば、「内向的な女子だからこそ、居心地がいい!」と思ってくれる人もいるはずです。

自分を卑下しがちだけど……?

・「卑下する。でも目立たないところでがんばっている」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「自分を過小評価している部分があると思うので、奥ゆかしさと、卑屈さが、いい悪いの両面かなとは思う」(36歳/その他/その他)

人と付き合うのが苦手だからこそ、ついネガティブに、自分を卑下してしまう方はいませんか? 奥ゆかしい魅力とも言えますが、自分の評価を下げる必要はありません。「こんな自分でもいいんだ」と認められれば、周囲の印象も変わるのかもしれませんよ。

近寄りがたい印象だけど……?

・「一度心を開いてくれれば気が合いそう」(38歳/情報・IT/技術職)

・「いいところ、女性社会の中ではいいのかも。悪いところ、男性に対しての免疫がないから、近寄りがたい雰囲気がある」(34歳/情報・IT/営業職)

男性にとって内向的な女子は、「近寄りがたい存在」であるよう。しかし一度打ち解けることができれば、とびきりの笑顔を見えてくれるのかも……!? 会話の最中に笑顔を意識するだけでも、「おっ!」と思わせられるはずです。

まとめ

男性たちの意見から、内向的な女子だからこその魅力もたくさんあることがわかりました。あとは、悪いところをアピールしてしまわないよう、少しずつ努力を重ねていくだけ。「奥ゆかしい大和なでしこ」として、外向的女子に負けない魅力を身につけられるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE