お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ググるんじゃなかった! 彼を「ネット検索」してショックを受けたこと6つ

ファナティック

af9940096970w-400x266

好きな人や気になる人ができると、つい相手のSNSをチェックしたいという気持ちになってしまうこともありますよね。登録している人なら、ネットで名前を検索すると、ヒットすることもあるのでは。女性が好きな人をネット検索して知った、衝撃の事実を教えてもらいました。

既婚者だった

・「結婚していて、子どもがいたこと」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「Facebookで既婚者だとわかった」(30歳/その他/販売職・サービス系)

結婚していたことを知らなかったり、もしくは隠されていたことを、ネットで検索して気づいた人もいるようです。早めに知ってよかったと思うべきかもしれませんね。

高学歴だった

・「実はすごく名の知れた名門大学の出身であった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「見た目によらず、かなりの高学歴」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼のことをまだあまりよく知らないときだと、彼の出身校などもネットで調べられることもできますよね。意外に高学歴だと、うれしく思う人もいるのでは。

自撮りをアップしていた

・「衝撃ではないが、毎日毎日自撮りをアップしていてナルシストだった」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「自撮りをUPしまくっていて引いたことがある」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

彼のSNSを見つけてチェックしてみると、自撮りだらけだった、なんてこともあるようです。かなりのナルシストだということがわかりますよね。

チャラかった

・「今は爽やかイケメンなのに学生時代のギャル男写真を見つけたとき。この人を信用していいのか? と思った」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「名前で検索したらチャラいことがわかった」(34歳/金融・証券/営業職)

ネットの怖いところは、過去のことまで検索できてしまうところですよね。今は真面目そうにしていても、昔はチャラかったなんてこともありそうです。

髪が薄くなっていた

・「ハゲていたこと。昔はそうではなかった」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「今現在、学校の先生になっていて、頭髪がかなり薄くなっていた」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

好きだった人を気になって検索してみると、昔の面影がなくなってしまっていることもありますよね。髪の毛がすっかりさみしくなって、時の流れを感じてしまうのではないでしょうか。

オタクだった

・「ネット検索してみたら、アニメに関するブログが出てきて、アニメオタクだったんだとびっくりしたことがあった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

オタク趣味のある男性だと、ネット検索するとすぐに調べられるかもしれませんね。自分でブログを開設している可能性も高いのでは。

まとめ

彼の携帯電話と同じように、好きな人のことをネット検索すると、知らなくていいことまで知ってしまう可能性もあるもの。本人を見て判断したいと思うなら、あまりネット情報はうのみにしないほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月22日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE