お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社交辞令でしょ? 信じてはいけないと思う「女性の話」6つ

ファナティック

男性に好意を持ってもらうためには、まずは自分を信頼してもらうことが大切です。ですが、中には普段の言動から「この女性は信頼できない」と判断されてしまうケースもあるようです。働く男性が信じてはいけないと思う女性の話とはどのようなものなのでしょうか。
s001_megane0420140830144448-thumb-autox1600-17765-2

大人の世界のややこしさ

・「『やさしい』などのほめ言葉全般。社交辞令だと思っているから」(34歳/その他/その他)

・「食事に誘った際の『ぜひ、機会があったら行きましょう』」(23歳/情報・IT/営業職)

一般的な社交辞令としてスルーするという意見です。大人の世界ではその場の空気を険悪なものにしないための社交辞令が多々存在します。すべてを真に受けないほうが身のためでしょう。

話し上手のテクニック

・「けっこう盛ってる話とか、作り話を本当にあったことのように語ってることもあったりするので、そういうこと」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「話を盛って事実ではなくなっている女性が多いと感じる。注目を浴びたいだとか、自分の話に興味を持って聞いてほしいという願望がある女性が多いと感じる」(39歳/その他/営業職)

「なんでこの人のまわりにはそんなにおもしろいことが起きるんだろう」と思うほど、話のネタに事尽きない人は、話を盛っている可能性もあります。話半分で聞いておこうと、自分を防御する男性も多いようです。

うわさ話にすぎない

・「聞いた話。『○○さんから聞いたんだけど……』という話は信じない」(36歳/医療・福祉/その他)

・「『友だちから聞いたんだけど』ではじまる会話」(39歳/運輸・倉庫/その他)

第三者の存在を挙げた時点で話の信ぴょう性はかなり低くなるようです。本人の意志や意見でない限り、うわさ話にすぎないと捉えられてしまうケースも多いでしょう。

男性遍歴詐称疑惑

・「『私、男性慣れしていない』などといった発言。なぜそういう女性が、見ず知らずの男性のみならず、ネットワーカーや詐欺師がうじゃうじゃいるパーティにひとりで乱入できるのか疑問。また、そういった女性のほうから積極的に『会いたい』とデートのアポをしてきた」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

自分のイメージをよくするためや見栄を張りたいがために男性遍歴を偽る女性もいますが、そもそも男性はこの手の話はほとんどスルーしているようです。偽る意味さえないかもしれません。

女性が言う「かわいい」

・「友だちのかわいさを誇張表現するとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あの子かわいいって言う人」(23歳/情報・IT/技術職)

女性が根拠なくほかの女性を「かわいい」と言うのには何か裏がありそう……という意見も。ほかの女性もほめられる性格のいい女を演じていると思われてしまうかもしれません。

結局は自分の思い通りにしたいだけ

・「好きな人には一生ついていくというセリフ。結局は自分の意見が通らないと怒り出す」(31歳/自動車関連/技術職)

・「なんだかんだ理由付けして、自分の思うようにいかないときは、勝手な振る舞いをする」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性は初めのころは献身的に愛情を注いでいても、慣れてくると自分の思い通りにするために相手を動かそうとするという意見です。特に結婚後は、あのときの誓いはなんだったのか……と愕然とする男性も多いようです。

まとめ

悪意がなくても、人の話は多かれ少なかれ、事実ではない部分が含まれているものですが、「あの人の話は信用できない」と思われないよう、過度な誇張やうわさ話の流布などは避けたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~2016年12月19日
調査人数:311人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE