お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 テレビ

カウントダウンはこれ! 女子に人気の「大晦日のテレビ番組」4つ

フォルサ

毎年、大晦日はテレビをみてのんびり過ごすという人も多いのではないでしょうか。恒例の紅白歌合戦はもちろん、お笑いやアーティストのカウントダウンなど面白い番組がめじろ押しの年末。「これだけは見逃せない!」という毎年楽しみにしている大晦日のテレビ番組について教えてもらいました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka863_ok15185909

■やっぱり紅白歌合戦

・「見たいアーティストだけを見る紅白歌合戦」(27歳/その他/その他)

・「紅白歌合戦ゆく年くる年。子どものころから見ているので。」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんやかんやで紅白歌合戦。小さい頃を思い出すし大晦日だな~って気分になる。」(39歳/その他/その他)

・「紅白歌合戦。演歌とJ-POP、大御所と若手の共演の場面がいつも楽しみ。」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

視聴率低迷なども言われていますが、なんだかんだいってやっぱり目立ったのが「紅白歌合戦を見る」という声でした。大晦日の食卓で、子どもからお年寄りまで全員が安心して見られる番組ですよね。

■歌番組

・「歌謡祭。旬な人たちが大体出ているので、今年の音楽がわかる」(29歳/その他/その他)

・「ジャニーズライブ。これを見ると大晦日と感じる事ができる。」(29歳/食品・飲料/その他)

・「ジャニーズのカウントダウンは毎年なんだかんだ見てしまう。」(31歳/情報・IT/その他)

歌番組のなかでも特に目立ったのがジャニーズのカウントダウンを見るという声。ファンだからという人はもちろん、普段はそんなに好きではない人もつい年末になると見てしまうとか。さすがエンターテイナー集団です。

■お笑い

・「ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない24時wwww」(23歳/医療・福祉/その他)

・「ガキの使いは毎年見ています。笑って年越ししたいから。」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ガキの使い。他の番組よりはるかにおもしろいから。」(33歳/建設・土木 /事務系専門職)

お笑い番組というより、「ガキ使」「笑ってはいけない」というキーワードがとても目立ちました。それだけ年末に楽しみにしている人が多い番組ということですよね。年始早々友達との話題にもなりそうです。

■そのほか

・「格闘技、プロレス、ボクシング」(28歳/自動車関連/その他)

・「特別番組や夜中のさだまさしの番組」(38歳/医療・福祉/その他)

・「大晦日に楽しみにしているテレビはない。大晦日っぽい番組を流して大晦日感を感じられれば良い」(23歳/医療・福祉/専門職)

そのほかには、格闘技を見るという人やなんとなく年末らしい番組を流し見するという人も。年末年始は特番が多い分、何を見てもイマイチ同じように感じる、という意見もありました。

■まとめ

テレビ番組に特番などが増えてくると年末を感じますよね。紅白歌合戦は昔から日本人の大晦日の定番ではありますが、一方でダウンタウンの番組名を挙げる人も多く、年末の恒例番組となっていることがうかがえるアンケート結果でした。人ごみのなかにぎやかに迎えるお正月も良いですが、テレビを見ながらのんびり迎えるのもいいものです。どんな特番があるのか、今から番組予定をチェックするのも楽しそうです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]