お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ぎゅーっ! 女性がお家デートで「本命だけにすること」6つ

ファナティック

男性からお家デートに誘われたり、自分の家に男性を招くこともあるでしょう。そんなとき、お家デートで「本命の相手だけにすること」はありますか? 女性のみなさんに聞いてみた結果をまとめました。

バックハグをする女性

■手料理を作る

・「料理を作ってあげたり、ジュースを搾ったりしてあげます」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「料理を振る舞う。本命じゃない人とはコンビニ弁当で済ます」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お家デートの鉄板といえば、女性の手料理ですよね。キッチンで料理をする姿は未来の妻のようで、言葉にしなくても結婚を意識させることができるのではないでしょうか。

■すっぴんを見せる

・「すっぴんを見せる。素を見せられる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すっぴんでゆったりまったりしている」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

すっぴんは、人に見せるのはなかなか勇気がいりますよね。女性としては、本命の相手にこそ心を許して、すっぴんを披露するようにしているようです。

■スカートをはく

・「短めのスカートをはいて行くことと、眠いと言ってゴロゴロすること」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「可愛いスカートをはいて行く、手作りおやつを持参」(24歳/その他/販売職・サービス系)

スカートは女性らしさをアップさせるファッションアイテムですよね。普段はパンツスタイルが多い女性でも、本命の男性とのお家デートのときは、スカートをはいて行くといいのではないでしょうか。

■テレビを観る

・「散らかしたり物色したりせず、一緒にテレビなどを横に座って見る」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ベッドでゴロゴロしながらテレビを観る」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

テレビを観るなど、毎日しているようなことでも、本命の相手としかしたくないという声も。一緒にいて安心できる相手だからこそ、特別感がないようなことでも楽しめるのかもしれません。

■マッサージをする

・「相手の許可が出れば、仮眠をとらせてもらったり、あとは相手が疲れていれば肩などマッサージする」(22歳/医療・福祉/技術職)

・「料理を作ったり、マッサージしたり。2人の将来を想像させたくて」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

マッサージをしてあげるという、献身的な女性も。相手も居心地のよさを感じて、ずっと一緒にいたいと思ってくれるかもしれませんよ。

■ボディタッチをする

・「お家でのデートをしたことないけど、2人だったら、密着できるようにしたりする。わざと横に座ったり、ボディタッチをするようにする」(30歳/その他/事務系専門職)

・「くっつく。ぎゅーする。甘える」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

本命の相手にだけはボディタッチをするというコメントも、多く寄せられました。本命でない相手には、気を持たせるわけにもいきませんし、そもそも体に触れるのも抵抗感がありますよね。

■まとめ

手料理を作ったりマッサージをしたり、家庭的な一面をアピールする女性が多いようですね。このようなことをすれば、彼の心をグッとつかむことができるかも。次のお家デートで、ぜひ試してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~12月8日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]