お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「なんて軽いんだ!」と思った「チャラい男」の言動・6パターン

ファナティック

本当は交換したくなかったけれど押しに負けてしまい、しぶしぶLINEを交換したら「案の定、遊び人だった!」なんて経験、ありますよね。そこで社会人女性に「なんて軽いんだ!」と思った男性の言動について教えてもらいました。

キスするカップル

■簡単に「かわいいね」と言ってくる

・「僕が、出会った中で一番かわいい。すぐにタイプだと言う人。遊んでいるとしか思えない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「簡単に『かわいいね』とか『タイプ!』とか言う人は軽いし、女慣れしてるなーと思う」(34歳/学校・教育関連/その他)

女性が喜ぶ「甘いセリフ」を平気で言ってのけるのが軽い男性。本気で恋している人ほど、そういうセリフはここぞというときに大事にとっておくものですよね。

■すぐに家に呼ぶ・入りたがる

・「少ししか飲んでないのに『家に寄らせて』と簡単に言うやつ」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すぐに家に呼ぼうとする。家に行っていいか聞いてくる」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

遊び目的の男性かどうかが、一番わかりやすいのがこの言動かも。どこへ出かけるにも絶対に「家から近い場所」を選び、譲らない場合は要注意です。

■付き合ってもいないのに彼女扱い

・「付き合ってもいないのに『俺の彼女でしょ』とか言ってくる人」(31歳/その他/その他)

・「馴れ馴れしい人。すぐに下の名前で呼ぶ」(24歳/電機/技術職)

「何か誤解させたかも……」と心配になるのが、付き合ってもいないのに彼女扱いしてくる男性。勝手に彼女扱いするのも、何かの作戦!?

■誰彼かまわず女性を口説く

・「数撃ちゃ当たるシステムで、とにかく口説きまくる」(33歳/その他/その他)

遊び人な男性がよく採用しているのが「数撃てば当たるシステム」ですよね。撃沈することも多いシステムですが、なぜか懲りてくれません。

■恋愛に友だちを巻き込んでくる

・「友だちも一緒にご飯食べに行こうと言われたとき」(32歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「彼女がいるのに普通に彼女の友だちと遊ぶ」(25歳/その他/その他)

1対1で向き合うはずの恋愛に、なぜか自分の友だちを巻き込んでくるのが遊び人の男性。女性の人脈を増やそうとする動きが見られたら要注意です。

■不倫や浮気なのに開き直っている

・「結婚してる人に口説かれて、不倫はヤダと言ったら、既婚者かどうかなんてただの個性と言われたこと」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「5股かけてると聞いたとき。いっそ潔かった」(33歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

聞いていてドン引き……というより、価値観の差がすごすぎて何も言えなくなるのがこんな男性の言動。幸せとか不幸とかの感覚がちがいすぎて、ついていけません。

■まとめ

チャラい男かなと薄々わかっていたのに強い押しに負け、遊び目的の男性と知り合ってしまうことも……。ただ仲よくなっても相手が遊び目的な以上、時間を無駄にして終わるだけですよね。なるべく早めにこんな男性だけは見抜いておきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜12月19日
調査人数:120人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]