お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これでイチコロっ! 男性に絶対おごってもらえる「鉄板フレーズ」6つ

ファナティック

男性からお誘いを受けたとき、相手がおごってくれるかどうかで、その後の付き合いを考えてみるきっかけになるもの。できれば男性がおごりやすいような「かわいらしいセリフ」を言うと、相手も気持ちよくご馳走してくれるかもしれませんよ。そこで今回は、働く女性のみなさんに「男性に絶対おごってもらえるフレーズ」を教えてもらいました。

af9940073655w

(1)「財布を忘れた」

・「『今日お財布を忘れちゃった!』と言うと大抵おごってもらえる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「財布忘れました~。ごめんなさい~。で大丈夫」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

財布を忘れた。で、おごってもらえる可能性はかなり高そうです。とはいえ、場合によって立て替えておくから後でちゃんと返して、と言われてしまうかも!? 本当に忘れたときしか使ってはいけないセリフですよ!

(2)「ごちそうさまでした」

・「有無を言わさず、『ごちそうさまでした』と言う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「『ごちそうさまでした』かなと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

ごちそうさまでした。と言われれば、男性も仕方ないかと払ってくれることも多そうです。もちろん、その言い方にもよるかもしれませんが、これが一番かわいげのある言葉かもしれませんね。

(3)「カッコいい!」

・「カッコいいね。頭いいですね。と褒めるのがポイント」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「カッコいい、仕事もできるよね、好き」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性を褒めるというのも効果はありそうですね。褒められてうれしくない男性はいないはず。気分がよくなってきっとごちそうしてくれるはずですよ!

(4)「楽しみにしてたの」

・「今日のこと楽しみにしてたんだ、とか言う」(24歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日はすっごく楽しみにしてたの! というセリフ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デートをいかに楽しみにしていたかを伝えるのもおごってもらうには効果的なこと。「楽しみにしてた!」なんて言われたら、どんなことがあっても奢ってあげたくなるにちがいありません。

(5)「最近お金がない」

・「最近お金がなくて~と甘えてみること。言うと大体奢ってもらえるから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「最近家賃が高くて、生活が厳しいのとか」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

お金がないアピールをすれば、仕方ないなと払ってくれる男性は多そうです。ただし、後でお金を持っていることがバレてしまうと、姑息な女性と思われてしまうかもしれませんよ?

(6)「おいしかった」

・「すごくおいしかった。また来たいな。とにかく褒める」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしかった~って言って会計のことを言わないとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

食事の感想をかわいげある雰囲気で伝えれば、大抵の男性は奢ってくれるのではないでしょうか。彼がチョイスしたお店を褒められれば男性も気分がよくなり、気持ちも大きくなりますよね。

<まとめ>

女性とのデート、多くの男性はきっとあなたの分もご馳走しようと思ってくれているはず。だからこそ、姑息な手を使わず、男性の善意に任せてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]