お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一緒に歩きたくねー!! 着てきたらドン引きする「デートコーデ」・6選

ファナティック

デートのときは、彼に喜んでもらえそうで、なおかつ、自分が一番すてきに見える服を選ぶ人が多いと思います。外見でも彼の気持ちをくすぐりたいですもんね。でも、そのコーデ、もしかしたら内心彼はドン引きしているかも……。デートで失敗しないためにも、男性たちの本音をここで一度確認してみましょう。

yuka8451_745_tp_v-1

■セクシーすぎはNG!!

・「あまりにセクシーすぎる服装。色が派手すぎるもの」(32歳/その他/事務系専門職)

・「露出が多く異性にアピールするような服」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

「彼が喜びそうだから……」と張り切ってセクシー系で攻める……その気持ちもわかりますが、セクシーさをアピールするのは、2人きりのときだけのほうがいいようですね。

■ロリータ好きでもここは我慢!!

・「ゴスロリファッションの日傘差してるやつ」(34歳/自動車関連/その他)

・「ロリータファッション。基本的にどんな洋服でも文句は言わないが、それだけはイヤだ。一緒に歩きたくない」(34歳/情報・IT/営業職)

ロリータファッションが好き、という女性もいるでしょうが、男性は全般的に、ゴスロリ、クラロリ、とにかくロリータと付くファッションが苦手。ロリータファッションを楽しむのは、デート以外にしましょうね。

■ジャージでデートって……

・「上下ジャージ姿。夜中たむろしているヤンキーのイメージがあるから」(31歳/商社・卸/営業職)

・「部活のジャージや、クロックスのサンダル。手抜き過ぎだし、気も抜きすぎている」(34歳/機械・精密機器/技術職)

なかなかジャージでデートに行く、なんて猛者はそうそういないでしょうが、念のため。女性だって、彼がデートにジャージで現れたらイヤですよね。

■ボロボロじゃないか……

・「ぼろぼろに着古した服。デートのときはかわいい服を着てほしいから」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ダメージ系の表現が入った服やジーンズ」(34歳/その他/その他)

あえてダメージ加工をしてあるファッションも、実際に着古してボロボロになってしまった服も、ともに男性ウケはよくありません。やっぱり清潔感に欠けるからでしょうか……。

■派手すぎ

・「見た目が色鮮やかでやたらめったら目立っている服」(35歳/自動車関連/技術職)

・「原色のオンパレードな服装、単に苦手だから」(28歳/その他/その他)

色が鮮やかな服は確かに美しくて魅力的ですが、派手すぎるのは考え物。おとなしめのファッションを好む彼だったら、その色使いでアウトでしょうね。

■ダサい……

・「流行りを取り入れてないダサい服装」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

オシャレに興味のある彼なら、女性の流行もしっかりチェックしているでしょう。だからこそ、そのコーデがはやりかそうでないかははっきり見抜いてしまうはず。付け焼き刃でも、デート前ははやりの情報収集をしましょうね!

■まとめ

デートのときのコーデ一つで、男性が受ける印象は大きく変わってしまう可能性があります。服装は目立つものですから、そこが好みではないと、全体の好感度も下がってしまうでしょう。そんな事態にならないためにも、デート前は着ていくものを慎重に選びたいですね……!!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数196件(25歳~35歳の男性)

お役立ち情報[PR]