お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

勘弁してー! 男性が「彼女から逃げたくなる瞬間」6選

ファナティック

普段、特に何も考えていそうにない彼だって、実はいろいろと考え、したくてもできないこと我慢しているのです。たとえば、彼女から逃げ出したくなる瞬間も、彼らは経験しています。では、一体どういうときにそう思うのか、男性たちに心の本音を聞かせてもらいましょう。
rf33853170_o

■毎日連絡が

・「私は2~3日に一度の連絡でいいのに、毎日のように連絡を入れてくる」(34歳/その他/その他)

・「毎日毎日電話をかけてくること」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

好きな人なのだから、毎日連絡をとりあいたい、せめて「おはよう」と「おやすみ」程度は伝えたい、という女性は少なくないでしょう。それをイヤだと思われてしまうのは悲しいですね。

■愚痴・悪口を言われると

・「彼女が不機嫌で、愚痴が止まらなくなった瞬間。いつまで聞けばいいの? と思ってしまう」(32歳/情報・IT/技術職)

・「人の悪口ばかり言う。気分が悪くなるから」(36歳/その他/その他)

誰かの悪口や、仕事の愚痴を言いたくて仕方がないときもあるでしょう。でも、男性は、女性がそういうネガティブなことを言うのを嫌います。どうしても口に出したいときは、友だちに聞いてもらうのがいいでしょうね。

■目移りしてしまって

・「ほかに魅力的な女性に出会ったとき」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほかに好きな人ができたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の中には、彼女一筋!! ができない人もいるでしょう。ほかに素敵な女性に出会ったら、心が揺れ動くのも仕方がないですね。

■女として

・「女として見られなくなったとき」(23歳/情報・IT/販売職・サービス系)

付き合いが長くなると、彼の前で恥じらいがなくなり、女性であることを忘れているような行動を取る人も。こういうことを平然とされると、男性は心がスッと冷めてしまうのです。

■重い

・「言動が重過ぎる女性は一緒にいたくなくなる」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「手料理をやたら披露したがる女は重いし、怖い」(33歳/その他/その他)

まだ、結婚の話題を出すには早すぎる段階で、結婚に焦っていると思わせる言動はよくないですね。彼も同じ気持ちならばいいですが、まだ真剣に結婚を考えていない彼だった場合、発言の重さにドン引きしてしまうかもしれません。

■浮気がバレて

・「ついつい浮気がバレてしまったこと」(33歳/電機/技術職)

・「浮気がバレたとき」(37歳/自動車関連/技術職)

ちょっとほかの女性に目移りしただけではなく、ばっちりと浮気をしてしまったら、もう言い逃れはできません。彼女に厳しく叱責されたら、さぞや逃げ出したくもなるでしょう。

■まとめ

男性自身が悪いときもあれば、女性側に非があって、逃げ出したくなるときもあるようですね。そういう瞬間がたびたびあると、別れを決意してしまうようになるのでしょう。そうならないためにも、彼との関係が良好になる工夫を日々していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月7日~2016年12月12日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]