お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キス、ハグ、●●! デートで男性がしたい最強スキンシップ・6選

ファナティック

af9940093411w

付き合い始めのデートでは、「彼氏がどんなタイミングで、どんなスキンシップをしてくるか」がわからなくてドキドキするもの。そこで「デート中に欠かせないと思う、恋人とのスキンシップ」について、社会人男性の意見を聞いてみました。

■「手を繋ぐ」はやっておきたい

・「手を繋ぐこと。最初は気恥ずかしいけど、だんだんと当たり前になっていく過程に幸せを感じる」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「手を繋ぐこと。お互い、好意を持っているか、確認したいから」(32歳/情報・IT/技術職)

手と手を繋ぐとお互いの存在がより近くに感じますよね。最初はドキドキし、その内安らぎに変わり……二人の関係性の変化も感じられるスキンシップです。

■肩を叩くと親密な感じになる

・「肩をポンと叩く。いやらしくなく親しさのアピールにもなる」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ちょっとーって言いながら肩を叩くことです」(28歳/情報・IT/営業職)

二人の距離がより近くなるのが、肩を叩くスキンシップ。これも男性にとって欠かせない触れあいなのだそう。彼氏がふざけてきたら、これをやってみるといいかも?

■キスは絶対に欠かせない

・「キスは欠かせないと思います。絶対に」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「手を繋ぐこと、キスをすること。そうでなかったら、友だちと変わらないから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性にとって「恋人とのスキンシップ」で欠かせないのがキスをすること、なのだそう。これがあるのとないのとでは、確かにデートの盛り上がり方が変わるかも?

■頭をなでること

・「ちょっとしたイタズラに対して謝るときの頭ナデナデ」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「かわいいから手を繋いで頭をなでたい」(31歳/機械・精密機器/その他)

彼氏にされると嬉しいのが、頭をなでられるスキンシップですよね。これは男性もよくわかっているようで「欠かせない」と考えている人も。

■ハグは基本中の基本

・「手を繋いだり、ハグしたりして想いを確かめる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「手を繋ぐ、キス、ハグが基本だと思います」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

お互いの気持ちを確かめ合え、かつほっこり体も心も温まれるのがハグ。これからの寒い季節は、カップルに欠かせないスキンシップかもしれません。

■仲良しになれるから、腕を組みたい

・「手を繋ぐ。または腕を組む。仲良しでいられると思うから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「時々腕を組んだり、袖を掴んだりとかです」(26歳/電機/技術職)

手を繋ぐのもいいですが、より仲良しになった気分になれるのが「腕を組む」行為なのだそう。体が密着することで一体感が生まれるせい?

■まとめ

付き合って間もないと男性がどんなスキンシップをしてくるのか、予想ができなくてドキドキしますよね。そんなときは上記を参考にするといいかも? 気持ちの準備ができていれば好きよけせずに済み、彼氏とのスキンシップを楽しめるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]