お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう帰りてぇ……。かわいいけど「一緒にいるのがキツイ女子」・6つ

ファナティック

見た目が自分好みな異性と出会うと、とてもうれしくなってしまうものですが、いざ話してみたらとてつもない疲労感に襲われたという経験はありませんか? 男性に疲れを感じさせる女子にはどのような特徴があるのか、働く男性に聞いてみました。

af9920043993w

■マシンガントークが止まらない

・「自分の話ばかりのマシンガントークの人。ゆっくりできる暇がないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「弾丸トークでやたらしゃべりまくる人。先を見据えたら無理」(33歳/運輸・倉庫/その他)

どんなにおしゃべりが好きでも、相手の様子もうかがわず、空気も読まずにマシンガントークを繰り広げる女子は周囲に疲労感を与えます。今はよくてもいずれはうんざりされてしまうかもしれません。

■安定感がない

・「会話のキャッチボールができない不思議ちゃん。ふんわりしててかわいいけど、会話が成立しないからいろいろと疲れるので」(37歳/情報・IT/技術職)

・「ふらふらどこかへ行ってしまう人。連れて歩くのが疲れるから」(33歳/小売店/事務系専門職)

不思議な魅力はあるものの、一緒に長時間いるとなると疲れてしまうタイプですね。安定感がないので、常に気を遣わなければならないところが疲れる理由かもしれません。

■口を開けば愚痴ばかり

・「愚痴が多くてネガティブ思考で聞いてると疲れる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「愚痴が多い。自分の話かしない」(32歳/電機/技術職)

愚痴を言って発散することも大切ですが、毎回愚痴ばかりでは聞く方も嫌になってきます。まして自分にはまったく関係のない事柄に関する愚痴は「もう聞きたくない」と言いたくなるでしょう。

■常時ハイテンション

・「いつも元気がよすぎる。常にそうだと疲れてしまうから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「常にテンションが高くてキャピキャピしている人」(34歳/小売店/事務系専門職)
明るくて元気なことが100%すばらしいこととは限りません。社会人として経験を積んだのなら、大人ならではの落ち着きもほしいところですね。

■度が過ぎたわがまま

・「わがままで、自分勝手な子。デートをしていても振り回されるから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「わがまますぎる女子。軽いわがままなら聞いてあげるけど、わがまますぎるとむかついてくるから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

どんなに顔がかわいくても、わがままな性格では男性から距離を置かれてしまうかもしれません。許されるわがままと許されないわがままがあることも覚えておきたいですね。

■やたら行動的

・「同性異性関係なく友だちが多くて、いつもグループで遊びに出掛けたり連れ出されたりする。知らない人間の中に放り込まれても困る」(27歳/小売店/営業職)

・「行動的でいろんなところに行きたがる」(23歳/金融・証券/営業職)

2人とも行動的であれば問題ありませんが、自分の行動力に相手を合わせようとするのは無理があるかもしれません。2人の関係性に自分の交友関係を持ち込むことを嫌う人もいるので「自分が楽しいから相手も楽しいはず」という思い込みはやめた方がいいでしょう。

■まとめ

かわいいけど一緒にいると疲れてしまう女性の特徴について、男性の意見が寄せられました。どんなに見た目がよくても、これらの要素があると恋愛対象から外れてしまう可能性も……。相手のペースに合わせる気遣いが重要のようです。やはりいい男女関係には、居心地のよさが必要不可欠のようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~11月22日
調査人数:155人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]