お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もしや結婚フラグ!? 「本命女性」にしかあげないクリプレ・6選

ファナティック

もういくつ寝るとクリスマス……そろそろ「彼へのクリスマスプレゼントを用意しないとな」と焦り始める時期ではないでしょうか? 自分が用意するものは悩みますが、彼からのプレゼントは何をもらえるかワクワクドキドキしますよね。プレゼントはものを贈る、という表面上の行為だけではなく、心を伝えるものです。彼からの愛がひしひしと伝わってくるプレゼントだったら、うれしくてたまらないというもの。そこで、男性たちに「本命の彼女」にしか贈らないプレゼントとは何なのか、ずばり教えてもらいました!

rf48434612_o

■指輪

・「婚約指輪。婚約指輪はふざけて渡すものではないと思うから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「指輪。大切な人であると示すものだから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

さりげなく指輪のサイズを聞かれた人は期待していいでしょうね。もしかしたら、クリスマス当日にジュエリーショップへ連れていかれて、その場でプレゼント、なんてことも……。

■花束

・「花束。アレンジメントでもいい」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

これがメインのプレゼントというカタチは取らないでしょうが、プレゼントと一緒にすてきな花束を渡されたら、とってもうれしいですよね。なかなかもらう機会がないものだからこそ、うれしいものです。

■ブランド品

・「高めのブランド物、あまり本気じゃない人にあげてももったいないから、本命の人にはしっかりしたものをあげたい」(26歳/農林・水産/その他)

・「ブランドもの。やはりお金がかかるものは本命にしか渡さない」(32歳/その他/事務系専門職)

バッグでもお財布でも、ハイブランドのものはなかなか手を出しづらいもの。それは彼だって同じです。だからこそ、心から愛している相手だけにプレゼントしたいと思うのでしょうね。

■欲しがっていたもの

・「相手が好む物たまたま買い物行ったときに欲しいなってあきらめた商品」(31歳/その他/その他)

クリスマスの前から彼女が欲しがっているものをリサーチしている男性ももちろんいるでしょうね。こういうものをプレゼントされると「覚えてくれていたんだ!」という喜びもあります。

■特別な時間

・「旅行(一緒に過ごせるし特別な時間だから)」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「豪華客船などの特別な場でのディナー」(28歳/学校・教育関連/その他)

旅行などの非日常的な時間を一緒に過ごすことも、立派な贈り物。日常とはちがう特別な時間を彼と過ごすだなんて、とってもぜいたくですね。

■鍵

・「自宅の合鍵、一緒に住みたいって意味」(29歳/食品・飲料/その他)

・「自分の部屋の鍵。でも、もらったほうって気分が重たくなったりしないかな」(25歳/その他/その他)

2人の距離がグッと縮まった感じがするものといえば、なんと言っても合鍵なのではないでしょうか? 鍵だけをプレゼントされたらちょっと味気ないですが、何かと一緒に鍵を渡されたら、それで十分すぎるクリスマスプレゼントです。

■まとめ

なんとなく自分との将来を考えてくれているのかいないのかわからない彼の真意は、今年のクリスマスプレゼントの内容によって、はっきりとわかるかもしれません。どんな結果になるか、ワクワクドキドキ待っていましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数196件(25歳~35歳の男性)

お役立ち情報[PR]