お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドライブ中、彼のために「起きてる」or「眠かったら寝る」どっちが正解?

ファナティック

rf65347654_o

行きたいところに時間を気にせずに行けて、移動中も2人きりのデート気分が盛り上がるドライブデート。大抵は男性が運転して女性が助手席ということになると思いますが、そのときに寝てしまう女性がいたとしたら……? 今回は、ドライブ中に彼女には起きていてほしいのかどうかについて男性たちに聞いてみました。

Q.ドライブ中、隣に座る彼女にはずっと起きていてほしいですか?

「はい」36.70%
「いいえ」63.30%

彼女にはずっと起きていてほしいという男性は4割弱。では、起きていてほしい理由についても聞いてましょう。

■会話相手になってほしい

・「会話を楽しむ時間を持ちたいからです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「運転しているだけでは暇なので会話相手がほしい」(32歳/電機/技術職)

運転しているだけでは退屈してしまうし、眠気にも襲われてしまう。彼女が隣にいるのなら話し相手になってもらって気分転換と眠気覚ましの両方を兼ねてもらいたいという男性も。せっかく2人でいるのに時間がもったいないとも思うのでしょうね。

■運転するほうの身になってほしい

・「運転している身にもなって、起きていてほしいと思うから」(34歳/電機/技術職)

・「寝られるとこちらも眠たくなる」(38歳/学校・教育関連/専門職)

いくら運転が好きでも隣に彼女を乗せていたら気疲れもするし、体力的にも疲労がたまるもの。その気持ちを知らずに隣で寝られると「ちょっとな」と思うのも当然。ぐっすり寝ている人を見ると自分も眠くなるというのもわかりますよね。

では、起きていなくてもいいという男性にも理由を聞いてみましょう。

■疲れていたら仕方ない

・「疲れているときは寝ていて構わない」(30歳/その他/その他)

・「疲れたら寝てもらってまた元気になってほしい」(32歳/その他/技術職)

疲れていたら眠くなるのも仕方のないこと。ドライブ中にずっと寝続けているわけでもないのだから、起きたときにまた元気になってくれたらそれでいいという男性も。疲れて不機嫌になられるよりマシということかもしれませんね。

■安心していられる証拠だから

・「寝ていてくれるってことは安心してくれているってことだから」(30歳/情報・IT/営業職)

・「寝てくれると安心して乗ってくれていると思える」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

信用できない人が運転しているとのんびり寝ているわけにもいかないけれど、相手への信頼感があれば助手席で安心して寝られそう。彼女がドライブ中に寝るのは安心感があるせいだと好意的に受け取る男性もいるみたいですね。

■寝顔もかわいい

・「寝ている姿もかわいいと思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「眠いときは寝ていい。寝顔もかわいいと思うよ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

かわいい寝顔を見られるのなら運転中に寝られてもまったく問題なし。彼女が幸せそうな顔で眠っているのを見ながら運転する機会もそれほど多くなさそうなので、たまにはそれもいいなという男性もいるようですね。

■運転に集中できる

・「いなくても1人で運転できるからです。後部座席でゆっくりしてください」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「横でぐちゃぐちゃ口出しされるとハンドル操作を誤るかな」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

運転中は余計な気を遣いたくないという男性にとって、彼女が寝ているほうが集中力が途切れずにすむようです。起きていたら会話をしないといけないかもと焦るあまり、気が散ってしまうのでしょうね。

■まとめ

ドライブ中に助手席で寝てしまうのは失礼かもと気を遣う女性も多いかもしれませんが、意外と気にしない男性は多いようですね。もちろん、彼への気遣いをまったく見せずにずっと寝続けているというのは、デート中の言動としても考えもの。疲れてしまって、どうしても眠気に襲われたときには彼にひと言断ってちょっと眠る。起きたあとは彼のサポートに徹するとメリハリをつけることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月7日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]