お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どーゆー関係だよ?! 彼女が職場の男子としてたら、許せないコト6つ

ファナティック

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9彼女のことを信用していても自分以外の男性と接点があるのは複雑な気分。もちろん、職場の男性など付き合わないと仕方ない人がいることも納得しているけれど、それでも「それだけはしないで」と思うこともあるようです。今回は、彼女が職場の男性にしていたらイヤなことについて男性たちに聞いてみました。

■愛想良く接する

・「笑顔で話しかける。彼女の笑顔は俺だけのもの」(39歳/その他/その他)

・「愛想を振りまくこと。隙を見せること」(37歳/情報・IT/技術職)

社交辞令的に笑顔で接するのは仕方ないけれど、無駄に愛想を振りまくのはやめてほしい。彼女の笑顔を独り占めしたいというのは、子どもっぽい気もしますが、愛想を振りまいて社内の男性に勘違いされないようにという注意の意味でもあるのでしょうね。

■二人で食事

・「少人数で食事。仕事とはいえ、女性は彼女一人だったら、イヤです。二人きりなんてもっての外です」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「二人だけで食事」(36歳/その他/販売職・サービス系)

会社の飲み会などで大勢一緒なら許せるけれど、二人だけで食事に行くのはイヤだという男性も。食事をしている間に少しずつ親密になっていく可能性もないとは言い切れないだけに、心配の種は少しでも減らしておこうということでしょうね。

■親しく会話する

・「やたらと、仕事以外の話してたら」(38歳/建設・土木/技術職)

・「やたらと楽しく会話しているとき」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事以外の話をする必要もないし、親しげに話しているのもイヤ。休憩中などに大勢で会話するのはよくあることかもしれないけれど、特定の男性にだけプライベートな話を持ちかけているとわかったら、ヤキモチを妬く男性もいそうですね。

■ボディタッチ

・「ボディタッチ。誰だって男性視点ではイヤだと思う」(37歳/その他/その他)

・「談笑しながら、ボディタッチ。ヤキモチを妬いてしまう」(34歳/農林・水産/その他)

自分の彼女が他の男性にボディタッチをするのは、男性なら誰でもイヤだと思うはずという意見も。ボディタッチをするということは相手に対して、少なからず好意を持っている証拠でもあるので、男性としてはいてもたってもいられないのでしょうね。

■プライベートで連絡をとりあう

・「就業時間外でのメールや電話」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「メールでよく連絡をとる」(29歳/建設・土木/技術職)

仕事中の連絡以外に会社の男性と連絡をとりあうのは、同僚の枠を超えている。電話番号やメールアドレスの交換をする必要もないし、プライベートと仕事はきちんと分けてほしいと思う男性も多いようですね。

■彼について相談する

・「自分とのプライベートについてあれこれ話す」(34歳/情報・IT/技術職)

・「相手にだけに打ち明けたつもりの話を、他の人間が知っていたらゲンナリする」(36歳/その他/その他)

同じ男性だからということでアドバイスがもらえそうと、社内の男性に彼のことを相談する人はいませんか? 男性からすると自分と彼女のことを他の男性に知られるというのは、何となく大事な秘密を漏らされたような気にもなるかもしれませんよ。

■まとめ

あくまでも「仕事上の関係」だと頭の中では理解していても、やはり男としてヤキモチを妬いたり、モヤモヤしたりするのは彼女のことが好きだからこそ。とはいえ、彼が職場の男性とのことについて色々と口出しをしてきたら、ウンザリするというのも女性のホンネですよね。余計な疑いを持たれないためにも職場の人とは必要以上に接触しないだけでなく、彼の前では同僚であっても他の男性の話題を出さないのが正解ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数395件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]