お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

当てはまったら激ヤバ! 「不倫する女」の6つの共通点

ファナティック

世の中には、不倫をしてしまう人もいれば、決してしない人もいます。不倫は社会的にも、道徳的にも決して許されないもの。にも関わらず、不倫に踏み切ってしまう女性たちは、しない女性たちと何がちがうのでしょうか? 彼女たちの共通点を、社会人の女性たちと探ってみました。

yuka160113240i9a4125_tp_v-1

■寂しがり屋

・「寂しがり屋すぎる人が多いような気が」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「寂しいから。話し合いしても相手が何も変わらないなら、他の人のところへ行きたくなる」(25歳/医療・福祉/専門職)

寂しがり屋で、常に誰かがそばにいないとダメ、つながりを持っていないとダメ、という考え方の女性は、相手が既婚者であったとしても、もしくは、自分に配偶者がいたとしても、甘い誘惑をしてきた人と道ならぬ恋に踏み切ってしまうのでしょう。

■スリルが好き

・「スリルを求めている感じがする」(33歳/その他/その他)

・「彼または配偶者に不満を抱えている。危ない恋が好き。刺激が欲しい。割り切った関係であればいいという思考。でしょうか……」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

不倫はほかの恋愛とはちがい、決して人に知られてはならないもの。だからこそ得られるスリルがたまらない、という女性もいるでしょうね。

■いちず過ぎる

・「恋愛にまっすぐでのめり込んでしまいそうな人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「好きになったら一途。そこが裏目に出てしまう」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

好きになってしまったら、相手や自分の立場など考えずに突っ走ってしまうタイプも、不倫をしやすいはず。まわりが見える人ならば、不倫はしてはいけないもの、自分のためにならないもの、とわかるでしょう。

■他人を思いやれない

・「自分のことばかり考えて、他人の気持ちを考えられない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「後のことをよく考えておらず自分勝手。なんとなくそう思う」(27歳/その他/その他)

配偶者の気持ちを考えるだけ、思いやりがある人ならば、不倫という最大の裏切り行為など、決してしないでしょう。この裏切りが露見したら、配偶者が深く傷つくことは目に見えていますからね。

■流されやすい

・「自分を大切にできない、自分の意志が弱い女性」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「意志がなく周りに流されやすい」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

不倫なんてしてはいけない、という確固ある意思がある人であれば、たとえ甘い誘惑をされたとしても、浮気をすることなどないでしょう。流されてしまいやすいからこそ、フラッと不倫の道に進んでしまうのです。

■自信がある

・「嘘がうまい。見た目をキレイにしている。自信ありげ。頭がいい。私が知っている不倫していた女性はそんな感じの人たちでした」(25歳/その他/その他)

・「自分にとっても自信がある人。私の周りで不倫していた子はみんな自分のことが誰よりもかわいいと思ってる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の外見に自信があるからこそ、配偶者がいても満足できず、褒めたたえてくれる相手が欲しいのか、配偶者がいるのにも関わらず、自分のことを好きになってしまった相手といることで、自尊心が満たされるのか……難しい精神構造ですね。

■まとめ

不倫は、どんな理由を付けたとしても、決して許されるものではありません。バレたときは、いろいろな面で、責任を取らされます。今後の人生を左右するほど、大きな過ちなのです。幸せな未来を歩みたいのであれば、決して手を出してはいけませんよね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]