お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

やめとけよ! 既婚男性が「絶対に不倫してはいけないタイミング」とは?

ファナティック

うっかり好きになってしまったとはいえ、既婚男性との不倫は許されるものではありません。特に、既婚男性と「絶対に不倫するべきではない」タイミングというのはあるものです。一体どんなタイミングなのか、女性のみなさんに聞いてみました。

妊娠した女性

■結婚したばかり

・「結婚したばかり」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「新婚の時期や、妻が妊娠中」(33歳/学校・教育関連/専門職)

結婚したばかりで幸せなはずなのに、早々と不倫に走るのは絶対にアウトですよね。誰よりも妻を一番大事にしてほしいと思ってしまいます。

■妻が妊娠中

・「妻の妊娠中。妻は裏切られたこと自体にももちろんだが、そんな人の子どもを宿してしまった絶望、将来この子も同じような人間になってしまうのではないかという恐怖など、さまざまなショックを受けると思う」(31歳/その他/その他)

・「妻が妊娠中。2人の子どもが育っている中で1人で他に遊びに行くのは論外だと思う」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「妻に子どもができたとき。妻を支える義務がある」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

妊娠して数カ月経つと安定期に入る一方で、体の動きが鈍ります。病院に入院したり、里帰りしている妻もいるでしょう。そんなときに夫が不倫していたらと思うと、とんでもない絶望感がありますね。

■子どもが生まれたあと

・「妻が子どもの世話で苦労しているとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「子どもが生まれたあとは、さすがに不倫から足を洗えよと思う」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

妻が無事出産すれば、既婚男性は名実ともに父親になります。それなのに不倫の恋にハマっているようでは父親失格ですし、子どもをほったらかしで女性と遊ぶのは許されることではないでしょう。

■どんなときでも

・「どんなときでも不倫はしてはダメだと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「どんなときでも不倫はしてはいけないと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

いついかなるときでも不倫はNGというのは、当然の思いですよね。まわりを巻き込んで不幸にしてしまう行為に、このタイミングならOKということはないはずです。

■まとめ

結婚、妊娠、出産、育児……。どのイベントも結婚生活においてはとても重要で、妻1人では乗り越えられるものではありませんよね。ほかの女性にうつつを抜かさずに、妻を支えることに注力してほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月12日~12月14日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]