お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うざいっ!! 「マンスプレイニング」の意味と対処法

高見綾(心理カウンセラー)

「マンスプレイニング」する男性の心理

なぜ一定の男性はマンスプレイニングをしてしまうのでしょうか。男性の心理を知っておきましょう。

なぜマンスプレイニングするの?

一般的に、男性は支配欲が強いと言われています。支配欲とは「人の上に立ちたい」、「女性を自分の思い通りにしたい」という欲求です。加えて、マンスプレイニングする男性は、「女性はものを知らない」という先入観があり、「女のくせに」と、どこか女性を下に見ている傾向があります。そうした意識は、普段の何気ない言動に表れます。マンスプレイニングする男性は、自分の持っている知識をひけらかすことが女性の上に立つための手段であり、マウンティングをして自分の承認欲求を満たしているのです。

マンスプレイニングする男性の心理

マンスプレイニングする男性は基本的に、自信がなく自己肯定感が低いです。そのため、「自分のことをすごいと言って認めてほしい」という欲求が強くあります。

自分には価値がないと無意識のうちに思っているので、弱い自分を見せないようにとにかく虚勢を張ります。大声や早口でまくしたてるように話して、有無を言わさない態度をとることも、そうしないと、自分が優位に立てないという怖れを強く持っているからです。

小心者で自己価値が低いため、まわりに気を配っている余裕がありません。自分を守ることで精一杯で、相手がどんな気持ちでいるかまで考えが及ばないのです。

次ページ:マンスプレイニングされたときの対処法

SHARE