お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女捨てたの!? 彼女に手を抜かれるとガッカリすること・6つ

ファナティック

af9920055601m-324x200

彼女にはいつもきれいでいてほしいと望む男性も多いものですよね。つい面倒で手抜きをしていると、彼に指摘されてしまうこともあるのでは。「ソコ、手を抜かないでよ!」と思わず女性に言いたくなる、萎えポイントについて、男性に教えてもらいました。

■下着

・「下着。上を脱がせて下着がヘンテコだったら萎える」(27歳/小売店/営業職)

・「下着上下バラバラ。面倒なのもわからなくもないが」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

下着が手抜きだと、ガッカリする男性も多いかもしれませんね。特にお泊まりデートのときだと、期待している分、萎えてしまうこともあるのでは。

■ムダ毛の処理

・「ムダ毛の処理。冬場だからといって脇毛を剃らないとか、そういう手抜きを見るとガッカリするから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「ムダ毛の処理。男は意外と見ているから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

付き合いが長くなってくると、彼女がムダ毛処理をおサボリしている姿も目にするようになるもの。特に冬場は、ムダ毛を見てしまう機会が増えそうですね。

■化粧

・「化粧。いい加減にしてムラがある場合」(38歳/金融・証券/営業職)

・「化粧が流行遅れになってしまっていること」(34歳/電機/技術職)

メイクが適当だと、萎えてしまう男性も多いようです。自分をきれいにするためのメイクなので、そこは手抜きをしてほしくないと思うのかもしれませんね。

■料理

・「料理の分量とかを図るときに目分量でやること」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「料理。作り慣れてきたころに、あまり重要でないステップを飛ばすのはやめてほしい」(37歳/情報・IT/技術職)

料理するときの手抜き度に、物申したいという男性もいるようですね。あまり料理が得意でないのであれば、目分量で作るのはやめてほしいと思っているようです。

■服装

・「洋服と靴が合っていないときなどに思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「出勤時のだらしない服装。本当にだらしないから」(34歳/小売店/事務系専門職)

服装がだらしないと、女性としての魅力を感じなくなってしまうこともあるのでは。最低限、人から見られる部分に関しては、きれいにしてほしいと思うのでしょうね。

■うぶ毛の処理

・「顔のうぶ毛。目立ってしまったことがあるから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「顔のうぶ毛の処理。萎えたことがあるから」(31歳/不動産/事務系専門職)

顔のうぶ毛は、ついうっかり忘れてしまうこともあるもの。バレていないと思っていると、しっかり男性はチェックしているようですね。

■まとめ

見られていないと思っていると、しっかりチェックしている男性も多いようですね。彼女が手抜きをしすぎていると、気持ち的に萎えてしまうこともあるようです。彼と一緒にいる時間が長いと、つい素になってしまうこともありますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月8日
調査人数:96人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]