お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、マジで!? 彼氏の家のお風呂で「びっくりしたこと」6つ

ファナティック

彼氏のお家でデート中、お風呂を借りることもありますよね。いつもは見られない彼の生活習慣が表れる部分でもあるのではないでしょうか。今回は、彼の家のお風呂場で目撃して「びっくりしたこと」を女性たちに聞いてみました。

びっくりする女性

■汚れが溜まっていた

・「いつ掃除したのと思うぐらい、水垢や髪の毛が溜まりに溜まっていたこと」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「排水溝がすぐに詰まった。ずっと掃除していなかったみたい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お風呂場は湿気が溜まりやすく、水垢や汚れなどもつきやすいですよね。ちょっと気を抜くと排水溝が詰まってしまうこともあるもの。男性はシャワー派の人が多いのか、あまりお風呂場を掃除しないのでしょうか。

■カビだらけだった

・「カビだらけでびっくりした。彼の家ではお風呂に入らないことにした」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「カビがすごく生えててビックリ。すぐに掃除しました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

お風呂場に汚れが溜まっているだけでなく、びっしりとカビが生えているのを見ると、さすがに利用したいとは思えなくなるものです。すぐにカビの掃除をしてあげる彼女はステキですね。

■ものすごくキレイだった

・「潔癖症なんじゃないかと思うくらいピカピカ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「カビ1つ生えてなかったこと。掃除が得意と聞いていたが、ここまできれいなまま維持できるのかと驚いた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ズボラで汚れまくっているお風呂場もあれば、逆にピカピカでキレイなお風呂場もあるようです。掃除が行き届いているのは心地いいですが、そこまで徹底して掃除をする男性もいるのだと驚かされるかもしれませんね。

■ものすごく豪華だった

・「温泉権を買えば温泉が引けること。ここのお風呂、温泉権があれば温泉引けるんだよーと言われたときは、どんだけ豪邸なんだ! と思った」(24歳/通信/営業職)

・「8畳もあるような大きなお風呂。びっくり」(26歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

住んでいるマンションなどによっては、非常に豪華な作りのお風呂場になっていることもあるようです。温泉が引けたり、まるでリビングのように広いお風呂だと、なんだかうらやましくなってしまいそうですね。

■シャンプーなどの種類が豊富だった

・「何種類ものシャンプーとボディソープを置いているのを見てびっくりした」(25歳/その他/事務系専門職)

・「シャンプーとコンディショナーがそれぞれ3種類あった」(27歳/その他/専門職)

種類豊富なシャンプーなどを置いているお風呂場もあるようです。自分用なのか、泊まりに来た人が置いて行ったのかは定かではありませんが、さすがにびっくりしてしまいますよね。

■シャンプーなどが高価だった

・「シャンプーが、すごく高価なものを使っていたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「男性なのに、どんだけお肌を大事に保っているの! と驚愕するほど、高額なスキンケア商品を使っていた」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

女性以上に、高価なシャンプーやスキンケア用品などにこだわっている男性もいるようです。あまりにも自分よりも美意識が高いようだと、女性として焦りを感じてしまいそう。

■まとめ

彼のお風呂場の掃除が行き届いておらず汚れていた、という声が多いようでした。いつ彼女が使っても問題ないように、最低限カビが生えない程度には掃除をしておいてほしい、というのが女性の本音かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月9日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]