お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

酒癖わるっ! 女子に「幻滅される」酔っ払い行動・4つ

フォルサ

いつもはダンディですてきな上司だと思っていた男性が、いざ忘年会でお酒が入ったら豹変した! などという話を時々耳にします。いくら無礼講が通例とは言え、ここまで崩れてしまっては明日からどんな顔をして会えばいいの? と思ってしまうような体験を女性の皆さんに聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max78_beergubugubu20141220175322

■酒癖の悪さが全開に

・「裸踊り。誰も頼んでもないのにやり始めて場が凍った」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お酒でテンションがおかしくなる人。理性をなくす人」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「お酒を飲み過ぎて羽目を外してしまったのか、テーブルの上に立ったり、日常的にやってはいけないことをやった時」(33歳/学校・教育関連/専門職)

今回の回答の中で、飲んで裸になるのを見たという人が目立ちました。職場の忘年会で脱ぐ人がそんなにいるのかと驚きましたが、これは酒癖としてはポピュラーなのでしょうか? かなり困った癖ですよね。お酒が入った途端、本性が現れているのだとしたら、どんなストレスを抱えているのか、少し心配になります。

■下ネタ、セクハラなんでもあり?

・「普段真面目な人が悪質な程に体に触ってきてショックでした」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「普段はクールなのに、お酒が入ると、若い女の子にベタベタしてて、幻滅した」(28歳/金融・証券/営業職)

・「どぎつい下ネタを、さも面白いことを話しているようにしゃべっている人」(36歳/その他/クリエイティブ職)

こういう迷惑行為をする人は、意外と普段真面目であまり冗談も言わないような人が多いように感じます。それだけストレスがあるのかもしれませんが、職場の女性に手を出すことは絶対、許されません。ましてや上司だったとしたら、それはパワハラにもなります。下品な下ネタもよろこぶ女性はほとんどいません。

■何もしないで文句だけ言う

・「全てが人任せで自分では何もしない」(38歳/自動車関連/営業職)

・「食べ物を粗末にする。幹事など、人が頑張っているのに手伝おうとしないばかりか文句しか言わない」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「全て、一番上の上司の話です。食事一つ一つを写メ撮り、去年との違いを見つける。コースにないものを無理を言って出させる。少しだけ多く会費を出した事をアピールし、幹事に発表させる」(29歳/その他/その他)

場所や予算を決めるときにはすべて幹事任せのクセに、あとから店に行って文句を言うという人、時々いますよね。それなら最初に意見を言ってくれればいいのに、と。こういう人は意外と自分が幹事になると「前の年と一緒でいい」とか言い出しそうです。

■少しは空気を読みましょう

・「人の悪口しか言わない、自己中心的なまんまで全然成長していないやつ」(22歳/その他/販売職・サービス系)

・「カラオケで、自分がうまく歌える曲を場の雰囲気、盛り上がりに関係なくチョイスする人」(31歳/その他/その他)

・「みんなでワイワイ飲んでいるのに1人だけ飲みすぎて端っこで寝ている」(30歳/医療・福祉/専門職)

職場の忘年会は、「一年いろいろあったけど、取りあえずおいしいものを食べたり、楽しくお酒を飲んで忘れましょう」という会です。自分一人がストレス解消をしたいなら、一人で飲みに行けばいいのです。それを履き違えている人は放っておきましょう。

■まとめ

お酒が入ってからのことは、「酔っているのだから仕方ない」と思われがちですが、実はそこにこそ、その人の本質や本音が隠されているとも言えます。普段は理性などで抑えられている感情や思考が、お酒によって表に出てくるということ。お酒の席ではよく考えて飲むようにしないと、翌日から誰も話を聞いてくれなくなるかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/さとう ともこ)

お役立ち情報[PR]