お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

仕事したくねぇ~! 「やる気ゼロの日」にデスクでしていること6つ

ファナティック

職場は仕事をすべきところ。そんなことは百も承知でしょうが、職場に行けば毎日同じようなモチベーションで仕事ができるか、と言われたら、決してそうではありませんよね。やる気満々な日もあれば、やる気のバロメーターがゼロになってしまう日も……。今回はその「やる気ゼロ」の日に、働く女性たちがデスクで一体どんなことをしているのかを探ってみました。
gf1420757964m

■甘いものを食べて

・「チョコレートを食べる。モチベーションを少しでも上げるため、甘いものを食べる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「あめを舐める。あめをなめたら少しはやる気になるから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

甘いもの、ブドウ糖は脳を元気にさせる効果がありますからね。甘いものを食べて気分転換! というのは間違ってはいません。

■ネットサーフィン

・「ネットを見て楽しんでる。仕事してる風を装いながら」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分が興味があるWEBサイト記事の閲覧」(25歳/その他/事務系専門職)

仕事をしているふりをしながら、ネットサーフィンをして、おもしろい記事や読み物を探す……一番簡単に時間をつぶせるものかもしれませんよ。

■休日何をしようかなぁ

・「休みの予定を考える。どこに行こうかとか何を着ようかとか」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「週末の予定を手帳で眺めて、『よしがんばろう』と気合を入れる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

楽しい週末の予定、旅行の予定を思い描き、脳内でプランを立てる、というのもおもしろいかもしれません。時間があっさりと過ぎ去ってしまうかも。

■楽しい妄想

・「自分の空想を小説にしてメールに書いている」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「妄想。素敵な人と素敵なとこにいてという夢。現実逃避から」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

実現なんてしないとわかっていることだって、脳内でシミュレーションをするは誰だって自由です。楽しい妄想をしているうちに、満足して、現実に向き合うことができるかも。

■ストレッチ

・「見えないデスクの下で足の運動をする」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「まわりの目を気にしながらぐっと伸びをする。気合を入れるため」(28歳/金融・証券/営業職)

気分転換に体を動かすことはとっても有効的ですからね。血流がよくなって、だんだんとやる気のバロメーターが動いていくかも……。ただし、あまり大きな動きはデスクでできないでしょうから、トイレでするのも手です。

■パソコンの中身を

・「パソコンの中の整理。きれいにしたいから」(33歳/その他/事務系専門職)

けっこう、パソコンの中身の整理を忘れて放置している人もいるのではないでしょうか? 物理的に散らかっている様子はすぐにわかりますが、パソコンの中はわかりづらいですからね。やる気がないときこそやるべきことかも。

■まとめ

やる気がない状態で無理に仕事をしても、いい結果を生み出すことは難しいでしょう。そういうときは気分転換をして、やる気をチャージすることが先決。ベストな状態でさっさと仕事を片付けて、定時で上がりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]