お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 レシピ

言ったらヤバイかも!? 「料理が苦手な女性」の得意料理・6つ

ファナティック

本当は料理が苦手で、ほとんど作ることなんてないのに、「得意料理ってなに?」と聞かれた瞬間、とっさに「○○」と答えてしまう人もいるかもしれません。特に、男性に聞かれたときは、料理ができないと思われるのも嫌ですし、取りあえず何か答えてしまうはず。そこで、料理が苦手な人ほど答えがちな料理名について、女性たちにお話をうかがってきました。

fcfg100144916_tp_v-1

■カレー

・「カレー。子どもでもできそうな簡単で定番だから」(32歳/その他/その他)

・「カレー。自分が料理が苦手なので、煮てルーを入れるだけのカレーやシチューだと失敗する心配もないし、作り方も箱の後ろに書いてあり簡単だから」(27歳/その他/その他)

市販のルーの箱に書いてある作り方をそのまま忠実に再現すれば、大概カレーはおいしく仕上がります。万が一、「じゃあ、作って!」と言われても、ごまかすことは可能なはず。

■肉じゃが

・「肉じゃが。そう言っておけば料理上手と思われそうと思ってそうだから」(35歳/食品・飲料/その他)

・「肉じゃが。家にお邪魔したときに調味料が揃っていなかったし、普段料理しない感じがした」(31歳/その他/事務系専門職)

男性ウケを狙うのであれば、鉄板の料理と言っていいでしょうね。肉じゃががおいしく作れたら、男性の心をグッとつかめるとも言います。ただし、本当においしく作るのは、なかなか大変なものなのです……。

■パスタ料理

・「パスタ。パスタソースは売ってあるから麺は茹でるだけ」(28歳/その他/その他)

・「パスタ、ソースは作らずレトルトのイメージ」(30歳/その他/その他)

パスタ料理は、本来非常に奥が深いものですから、料理が下手な人がそう簡単においしく作れるものでもありませんが、今ではあえるだけのパスタソースが充実していますから、作る過程を見られなかったら、おいしいパスタを作れる人、と思われるかも。

■卵焼き

・「卵焼き。楽だし誰でも作ることができるから」(31歳/その他/その他)

・「卵焼き。簡単に作れるのを自慢げに言いそう」(29歳/その他/販売職・サービス系)

得意料理は卵焼き、と言うと、本当に料理がうまい人と、そうではない人とで別れるものでしょう。おだしを取るだし巻き卵だと、そう簡単なものではないですから、卵焼きのクオリティーは差が出るはず。

■オムライス

・「オムライス。作ろうと思えば作れそうだし、ケチャップで味をごまかせそうだから」(31歳/その他/その他)

・「オムライス、チャーハン、お好み焼きなど誰でも作れそうな物」(35歳/その他/販売職・サービス系)

ふわふわトロトロの技術が必要なオムライスは難しいですが、ケチャップライスに薄焼き卵を載せただけのオムライスなら、料理が苦手な人でも簡単にできるもののはず。嘘は答えていませんよね。

■野菜炒め

・「野菜炒めは炒めるだけだし、ある程度味は決まっていると思います」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「野菜炒め。そういうのを良く聞くから」(33歳/不動産/専門職)

シンプルで簡単な野菜炒め。これなら料理が苦手な人も、心苦しい思いをすることなく、答えられるかもしれません。しかし、野菜炒めも奥が深いもの。火加減や炒める順番を間違えると、びちゃびちゃになってしまいます。

■まとめ

料理ができない、と男性にバレてしまうと、それまで良かった好感度がググッと下がってしまうかもしれません。料理上手な女性が好きな男性は非常に多いですからね。料理が苦手は人は、少しでも上達しておいた方が、先々、お家デートなどをしたときに困らないかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数218件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]