お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

だっさ……! 初デートで「目がいく男性の持ちもの」6つ

ファナティック

初デートの日は、カップルにとって今後の付き合いを左右する大事な日。お互いをよく知るための第一歩とも言える初デートでは、外見も含めていつもよりチェックの目が厳しくなる可能性も。そこで今回は、初デートのとき男性のどんなアイテムに目がいくのかを社会人女性たちに聞いてみました。

■バッグやカバン

・「カバン、あまり大きなカバンを持ち歩く男性は、好きではないから」(25歳/その他/事務系専門職)

・「バッグ。トートバッグを持ってくる男はちょっと引く」(23歳/情報・IT/技術職)
ファッション小物の中でも目を引きやすいバッグ。荷物が少ないイメージのある男性が大きなバッグを持っているとそれだけで違和感を感じてしまう女性もいそう。オシャレの邪魔をしない程度の小ぶりなバッグのほうが女性ウケはよさそうですね。

■時計

・「時計。オシャレさと経済観念が同時にわかるので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「時計。高いの持ってるとお金あるんだなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

こだわる人はとことんこだわる時計。最近はスマホで時間を見るので腕時計はしないという人もいますが、男性にとってオシャレ小物であることは間違いなさそう。金額やブランドなどをしっかりチェックしている女性は多そうですね。

■靴

・「履いている靴。ブランドや色、形などが気になる」(26歳/商社・卸/営業職)

・「靴。その人のセンスが凝縮されている気がするから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

オシャレは足元からという言葉もあるように、靴にまで気を使える人が本当の意味でのオシャレな男性。きちんと手入れされていることはもちろん、全体の雰囲気に合っているかなどセンスを見極めるポイントにもなりそうですね。

■洋服

・「服装。全体を見るので服のバランスです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「着ている服。男性の趣味やかける金額もわかりそうだから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

洋服の趣味が自分と合うかどうかというのは、付き合う上で意外と重要なポイントになりそう。センスの良さがわかるだけでなく洋服にどの程度お金をかける人なのかがわかれば金銭感覚も把握できますよね。

■財布

・「財布。財布がボロボロだとお金が貯まらなさそうだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「お財布がバリバリのマジックテープではないかどうかを、確認するのに目が行きます」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ずっと目に入るものではないけれど、女性たちが気にしているのが財布。高級ブランドのものでなくても、質のいい物を長く使っている男性だと育ちがよさそうなイメージもありますよね。

■アクセサリー

・「首元のネックレス。ネックレスが好きだから」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「アクセサリー。ジャラジャラしているのは苦手」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男性のアクセサリーについては不要という声もあるようですが、身に着けるのであればオシャレだなと思わせるものを選んでほしいもの。さり気なくアクセサリーを着けこなしていると小物使いのセンスのよさが感じられますね。

■まとめ

洋服のセンス、小物使いなど初デートのときに女性たちが気になる男性のアイテムはいろいろあるようですね。ほかに「ハンカチの柄で彼の趣味がわかるから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)、「車。その人のセンスや稼ぎが見える」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)というものも。オシャレのセンスだけでなく、金銭感覚や身だしなみへの気遣いなど男性のアイテムを見るだけで、その男性の人となりもある程度はわかりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月24日~11月30日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]