お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

つまんねーぞ! ぶっちゃけ飽きた結婚式の演出・6つ

ファナティック

社会人になると、結婚式にお呼ばれする機会も増えるもの。最初は感動していた結婚式も、だんだんと参加するごとに、同じように見えてしまうこともあるのでは。ぶっちゃけ飽きた結婚式の演出を、女性にこっそり教えてもらいました。

af9940112217m

■キャンドルサービス

・「キャンドルサービス。席が多いとほんとに長く、待っている感が強い。その間拍手とかだともっとキツい」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「キャンドルサービス。飽きてはないが自分のテーブル以外の待ち時間は長い」(32歳/医療・福祉/専門職)

キャンドルサービスはどうしても待ちの時間が多くなってしまいます。特に席数が多いとかなりの待ち時間になってしまいますよね。

■ケーキカット

・「ケーキカットはだいたい同じなので飽きた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ケーキカットの演出がいつも一緒。あ~ケーキカットかぁ。みたいに構えてしまう」(30歳/学校・教育関連/その他)

どんな結婚式であっても、ケーキカットは定番なのかもしれません。何度も、結婚式に呼ばれていると、つい「またか」と思ってしまうのかもしれませんね。

■ファーストバイト

・「ファーストバイト。本人らは楽しそうだけれど、見ているほうが意外と冷ややかなのがこの演出だと思う。しゃもじで食べさせようものなら『はいはい、おなじみね』と飽き飽きする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファーストバイトで新郎に大きなスプーンで食べさせる演出。毎回クリームまみれになって終わるだけでわかり切ってるのでおもしろくない」(29歳/その他/その他)

ファーストバイトが楽しいのは、本人とそれほど結婚式を経験していない人たちだけかもしれません。ボケるにしてもクリームまみれくらいしかないですから、毎回同じになってしまいますよね。

■ブーケトス

・「ブーケトス。ブーケを受け取った人が、『次に結婚できる!』って本気で思ってる人はいない。新婦を喜ばせようと、喜んだふりをしなければならないので疲れる」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ブーケトス。独身が見せ物になる感じがあるし、出ていくのも恥ずかしいと思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

ブーケトスでは、受け取った人が次に幸せになれると言われています。受け取った人は、うれしいふりをするのが、苦痛になるかもしれませんね。

■フラッシュモブ

・「フラッシュモブ。どうせまた踊るんでしょとか思ってしまう」(33歳/その他/その他)

・「フラッシュモブ、いろいろ取りあげられているが見てて恥ずかしい」(29歳/印刷・紙パルプ/その他)

フラッシュモブも目新しいうちはおもしろいのですが、ある程度見慣れてくるとそれほど感動もないですよね。周囲を見れば、ある程度予想できてしまうのかもしれません。

■両親への手紙

・「両親への手紙。その親子にとっては大切な思い出だったりするんだろうけど、おおよそ内容は似ていて、もう感動もしなくなってしまった」(29歳/情報・IT/営業職)

・「両親への手紙を泣きながら読むこと。たいして親しくないとつまらないから」(33歳/不動産/営業職)

両親への感謝の手紙は、本人たちにとっては感動のシーンとなりますよね。ですが、何度もその光景を見ていると、感動も薄くなってくるのかもしれません。

<まとめ>

結婚式では、どうしても演出は似通ってきてしまうのかもしれません。そのため、いろいろな結婚式に参加していると、同じような演出は飽きてしまいます。でも、お祝いの席ですから、2人が楽しそうであればいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:393人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]