お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デート・カップル

キビシ~っ!! 「パートナーの収入」が理想と大きくちがう女性●%!

PGF生命が、20~79歳の男女を対象に「人生の満足度に関する調査2016」を調査し、集計結果を公開しました。中でも、パートナー(恋人・配偶者)がいる人(1,369名)を対象にした「パートナーの満足度」に関する調査を詳しく見てみましょう。

af9940099661l

■パートナーのどこに満足?

1

まず、今のパートナー(恋人・配偶者)に対し、≪満足している点≫を聞いたところ、「優しさ・思いやりがある」が最も多く48.5%、次いで、「家族を大切にする」が38.7%、「口うるさくない・自由にさせてくれる」が28.9%と続きました。
男女別にみると、「家事が好き・得意である」は男性23.1%、女性9.8%となり、男性では「優しさ・思いやりがある」「家族を大切にする」に次いで高くなりました。一方で女性は、「口うるさくない・自由にさせてくれる」(男性19.5%、女性36.3%)や「頼りがいがある」(男性16.0%、女性32.0%)、「収入が安定している」(男性2.8%、女性23.6%)がそれぞれ男性より高くなりました。女性は、パートナーの“適度な距離感”“頼もしさ”“安定した収入”に満足しているようです。

●九州・沖縄の女性は優しくて聞き上手?

2

男女別にそれぞれの地域の結果をみていくと、いくつかの特徴がありました。
男性の回答では、「優しさ・思いやりがある」が、九州・沖縄では52.3%でほかのエリアに比べて高くなりました。また、「相談できる」でも、九州・沖縄が38.6%でほかのエリアに比べて高くなりました。九州・沖縄エリアでは、優しいだけではなく、良き相談相手であるパートナーに満足している男性が多いようです。

●思いやりがあるのは北海道・東北の男性

3

一方、女性の回答では、「優しさ・思いやりがある」が、北海道・東北では58.2%でほかのエリアに比べて高く、「口うるさくない・自由にさせてくれる」でも北海道・東北は43.0%と中国・四国41.4%と並んでほかのエリアより高くなりました。北海道・東北の女性は、優しいだけではなく、適度な距離感を保ってくれるパートナーに満足している傾向があるようです。

●収入の安定したパートナーを狙うなら東へ?

4

さらに、「収入が安定している」点に満足していると答えた女性は、北海道・東北26.6%、関東24.2%に対し、近畿20.8%、中国・四国22.4%、九州・沖縄20.0%と、東日本のほうが西日本よりやや高い傾向がみられました。

●ルックスに厳しいのは北海道・東北の女性

5

また、パートナーの「容姿が好み」と回答した男性は、北海道・東北が20.0%でほかのエリアより高くなりましたが、女性の回答では、北海道・東北は6.3%とほかの地域よりも低く、九州・沖縄16.4%、中国・四国13.8%、近畿11.5%など西日本のほうが高い傾向となりました。北海道・東北の男性はパートナーの容姿に満足している半面、女性は厳しい視点を持っているのかもしれません。

■理想のパートナー像とギャップが大きい点

6

次に、今のパートナー(恋人・配偶者)に対し、≪理想像を大きく下回っている(ギャップが大きい)点≫を聞いたところ、男女でまったくちがう結果となりました。男性が今のパートナーに対し「理想を大きく下回っている」と回答したのは「家事が好き・得意である」(=ではなかった)と「優しさ・思いやりがある」(=がなかった)がともに10.4%で最も多く、「口うるさくない・自由にさせてくれる」(=口うるさい・自由にさせてくれない)が僅差の10.2%で続きました。“家事力”や“優しさ”に理想とのギャップを感じている男性が多いようです。一方、女性の回答では、「収入が多い」(=多くなかった)が20.6%で最も多く、また、男性の回答ではランク外となった「収入が安定している」(=していなかった)が12.3%で5位になりました。パートナーの収入に理想とのギャップを感じている女性は少なくないようです。

●パートナーへの理想が高い地域

7

さらに、≪理想像を大きく下回っている(ギャップが大きい)点≫が、ある人(理想像を大きく下回っている点を挙げた人)とない人(「特になし」と回答した人)の割合を、男女に分けて、地域ごとにみていくと、男性では、「ある」は九州・沖縄(61.4%)と関東(56.7%)がほかのエリアより高くなりました。九州・沖縄と関東の男性は、理想が高い傾向にあるのかもしれません。一方、ギャップが「ない」は中国・四国(63.0%)がほかのエリアに比べて高くなりました。中国・四国では理想像と近いパートナーと巡り合えている男性が多いようです。
また、女性についてみると、≪理想像を大きく下回っている(ギャップが大きい)点≫が、「ある」は北海道・東北(68.4%)、中部(67.6%)、近畿(66.9%)が比較的高くなりました。一方、「ない」は中国・四国(41.4%)がほかのエリアより高くなり、中国・四国では男女ともに、理想像に近いパートナーに巡り合えている人が多いようです。

■老後を一緒に過ごすならこんな人

8

≪老後の生活のパートナーに対し、期待する点≫を聞いたところ、「優しさ・思いやりがある」が最も多く56.8%、次いで、「家族を大切にする」が38.5%、「口うるさくない・自由にさせてくれる」が32.2%で続きました。これらの上位項目は、今のパートナーに対して満足している点でも同様に上位になっていました。パートナーの良いところは、老後までずっと維持してほしいと思っている人が多いようです。男女別にみると、多くの項目で女性のほうが高い結果となり、男性よりも老後のパートナーへの期待が高い様子がうかがえました。

●九州・沖縄は家族を大切にする人が多い

9

また、地域別にみると、九州・沖縄で「家族を大切にする」(50.5%)、「相談できる」(35.4%)がほかの地域より高くなりました。九州・沖縄ではパートナーと向き合って家族を大切にしていきたいと考えている人が多いようです。

◆調査タイトル:人生の満足度に関する調査2016
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする
全国の20~79歳の男女
◆調査期間 :2016年11月11日~11月13日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :2,000サンプル
◆調査協力会社:ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]