お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長続きの秘訣! 「対等な関係」を築いているカップルの特徴10

タブロイド/佐藤

カップルのトラブルの多くは、二人の関係が対等じゃない場合に起こりますよね。「対等な関係」が理想だとはわかっているけど、そのために必要なこととはいったいどんなことなのでしょうか? 「対等な関係を築いているカップルの特徴」について、女性のみなさんに聞いてみました!

■「対等な関係」を築いているカップルの特徴

●第1位/「お互いに尊敬しあっている」……22.0%
○第2位/「学生時代に出会っている」……20.5%
●第3位/「なんでも話し合える関係だ」……19.7%
○第4位/「同じ会社で働いている」……6.3%
●第4位/「過度な束縛をしない」……6.3%
○第4位/「自分の時間を互いに大事にしている」……6.3%
●第7位/「お互い似たような職種」……3.9%
○第7位/「お互いまったくちがう職種」……3.9%
●第7位/「年が同じくらいだ」……3.9%
○第10位/「育ってきた家庭環境や価値観が似ている」……3.1%
※第11位以下は略。

■第1位/「お互いに尊敬しあっている」

第1位は22.0%で「お互いに尊敬しあっている」でした。相手のことを尊重して敬いあっているカップルには、どちらが優位というものはなく、対等な関係であることが多いそう。尊敬できるからこそ愛し合えるということなんですね。

■第2位/「学生時代に出会っている」

第2位は20.5%で「学生時代に出会っている」。社会人になって出会う異性とは、どうしても最初から上下関係がついてきがち。その点、学生時代に出会った異性なら対等な関係からはじめられるのかも。

■第3位/「なんでも話し合える関係だ」

第3位は19.7%で「なんでも話し合える関係だ」。自分ひとりでためこまず、なんでも相手と話し合って解決できるカップルなら関係性に上下ができにくいみたいです。そもそも対等だからこそなんでも話せるということでもありますね。

■まとめ

理想的な対等な関係を築くためには、二人の努力が不可欠です。もしアンバランスな関係になってしまっているという人がいたら、うまく調節して、理想的なバランスになるようがんばってみてくださいね!

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月28日~2016年11月4日
調査人数:127人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]