お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ミスった! 付き合って「死ぬほど後悔した」彼女の特徴・6つ

ファナティック

お付き合いといえば、好きな相手とするものですよね。ですが、付き合ってからどうしても受け入れられない欠点を発見することも。社会人男性に「付き合って後悔した彼女の特徴」についてアンケートを取りました。

■料理ができない

・「料理ができないが、かわいいからいいかと思って付き合ったが、やはりダメだった」(34歳/電機/技術職)

・「料理がとてもまずい人。毎日が落ち込む」(33歳/その他/営業職)

主夫も増え、料理は必ずしも女性がするものではなくなってきました。ところが、彼女の手料理がまずくて別れる例もいまだによくあるようです。やはり、料理の腕は大切かもしれませんね。

■ストーカーじみている

・「ストーカーみたいになってしまった」(23歳/情報・IT/技術職)

・「ストーカーじみていて、何をしでかすかわからない」(28歳/医療・福祉/専門職)

まるでストーカーかと言いたくなるような束縛をする女性もいるようですね。彼女とはいえ、付きまといや大量のメッセージの送信はグレーゾーンかも。

■金づかいが荒い

・「金銭感覚がちがいすぎる女性。無駄なものにどんどん金をかける」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「金づかいの荒い傲慢(ごうまん)な感じの女性」(39歳/自動車関連/技術職)

金銭感覚のちがいは恋愛中によくあるトラブルのひとつですが、相手の消費する金額が大きいときに問題になることがほとんど。金づかいの荒い女性かどうかは、付き合ってみて初めてわかるのかも?

■自己中心的

・「自己中でワガママで人のお金を使いまくって平気でほかの男性にも気を持つ女性」(32歳/通信/営業職)

・「自己中心的でウソをつく。とにかく自己弁護のためなら見え透いたウソを連発する。指摘すると感情的になって会話にならない」(39歳/その他/クリエイティブ職)

自己中心的な人も、付き合ってから後悔されてしまうようです。かわいいワガママもあるかもしれませんが、度を越すとただのモンスター。相手を気づかうことが大切なのではないでしょうか。

■精神が不安定

・「精神的に不安定な人。やっぱり、一緒にいて疲れるので」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「精神が不安定ですぐ泣く、会話の往復が成立しない」(35歳/電機/技術職)

普通の生活でいちいち激しく泣いたり怒ったりする人がいると疲れますよね。こちらまで精神が不安定になってしまいそうです。

■束縛する

・「束縛する人。携帯を勝手に見るのは当たり前で、女性の連絡先をすべて消されたことがある」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「束縛が多い女性。相手に合わせられることには限界があるから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

不安な気持ちもわかりますが、女性の連絡先をすべて消去するのはやりすぎかも……。付き合う上で、相手を信頼することも大切なポイントなのではないでしょうか。

■まとめ

突然恋人から別れを告げられるのはつらいことですよね。もしかすると、あなたと付き合ったこと自体に後悔していたのかもしれません。そんなことが2度と起きないように、外見だけでなく内面も磨いて、「こいつと付き合えてよかった!」と思われるような女性になりたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:323人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]