お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

飲み会で女子にモテるのはどっち? 「目立つ男子」or「控えめ男子」

ファナティック

飲み会合コンや飲み会に行くと、その場の盛り上げ役になってくれる男性と、それとは対照的に静かに人の話を聞いてくれる男性がいますよね。前者が目立つタイプで、後者は目立たないタイプですが、女性のみなさんはどちらのほうが好みなのでしょうか? アンケート調査で本音を探ってみました。

Q.「目立つタイプの男性」と「目立たないタイプの男性」どちらのほうが好みですか?

・目立つタイプの男性……27%
・目立たないタイプの男性……73%

7割以上の女性が「目立たないタイプの男性」と回答しました! 盛り上げ役よりも聞き上手な男性のほうが好まれているのでしょうか? 気になる理由をそれぞれに聞いてみました。

<「目立つタイプの男性」派>

■社交的な人が好き!

・「明るく社交的な人が好みだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「積極的で社交的な人が多いので話しやすい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

こちらを選んだ人からは「社交的な人が好き」という意見がありました。目立つタイプの男性は、明るくて積極性があるのが特徴です。相手が社交的だと、こちらも話しやすいですよね。

■自分にはない魅力がある!

・「自分が目立たないタイプだから、反対な人に惹かれる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分には持っていないものを持っている人のほうが好きだから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

また「自分にはない魅力がある」という意見も。自分が目立たないタイプだと、目立つタイプの男性に惹かれることはありますよね。正反対のタイプだからこそ、魅力を感じるのかもしれません。

■輝いていて素敵!

・「目立つほど何かの分野で輝いている人が好きだから」(25歳/その他/事務系専門職)

・「目立つということは人を引きつける何かを持っているはずだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

他には「輝いている人が好き」という意見もありました。目立つタイプの男性には、人を惹きつける力が自然に備わっていそうです。趣味などの世界で輝いている男性は、それだけで素敵ですよね。

<「目立たないタイプの男性」派>

■落ち着けそう!

・「一緒にいて穏やかな時間が過ごせそうだから」(33歳/不動産/専門職)

・「自分が派手でないので、同じような人のが落ち着けそう」(28歳/金融・証券/営業職)

こちらで多かったのは「目立たないタイプの方が落ち着けそう」という意見でした。目立つタイプの男性は派手なイメージがありますが、目立たないタイプの男性は穏やかな雰囲気で癒やしてくれそうですよね。

■ライバルが多そう&テンションが……

・「あまり目立っても、ライバルが多そうでいや」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「目立つタイプはテンションも高いのでついていけない」(23歳/その他/その他)

「目立つタイプはライバルが多そう」という意見も多数ありました。目立つということは、それだけ女性からモテるということ。そうなるとライバルが増えるし、テンションの高さについていけないこともありそうですよね。

■特別感がある!

・「私だけがいいところを知っている気分になれる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分だけが見いだしたという感じがするから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

他には「自分だけがいいところを知っている」などの特別感がある、という意見も。目立つタイプの男性は魅力が分かりやすいですが、目立たないタイプの男性だと「自分しか知らないこの人のよさ」が実感できそうですね。

■まとめ

目立つタイプと目立たないタイプの男性では、目立たないタイプの男性のほうが好き、という女性が多い結果となりました。目立つタイプの社交的なところは大きな魅力ですが、目立たない男性のよさを自分が発見できるというところが支持されているようですね。あなたはどちらのタイプの男性が好みですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]