お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ベタベタしすぎだろ!! 正直イラッとする「彼氏の女友だち」6選

ファナティック

女友だちの多い彼とお付き合いをしている女性もいるでしょう。しかし、中には正直イラッとする行動をとる女友だちや、性格的に合わない女友だちもいるのでは? そんな経験がある女性に「彼氏の女友だち」に関するイラッとしたエピソードについて聞いてみました。

ベタベタする女性

■「自分のほうが付き合いが長い」アピール

・「自分のほうが付き合いが長いからなんでも知ってると張り合ってくること」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「私のほうが付き合い長いアピールをしてくる人」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

彼との付き合いの長さをやたらとアピールしてくる女友だちって、たしかにいますよね。現在の彼女への、けん制の気持ちが込められているのがひしひしと伝わってくるようです。

■「自分のほうが彼をよく理解している」アピール

・「自分のほうが彼のこと知ってると言ってくる。ウザすぎるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「自分のほうが彼のことをよくわかってるアピールしてくる人。別に恋愛対象でもないくせに張り合ってくるなと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「最近付き合ったばかりの彼女より、ずっと近くにいた私のほうが彼のことをよく知っているのよ」と、理解の深さをアピールしてくる女友だちもいるようです。これも、いわばマウンティング行為のようなもの。なんともうっとうしい状況ですね。

■彼にベタベタする

・「彼女持ちとわかっていて、やたらベタベタする」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「恋人がいるってわかってるのに、ベタベタくっついてくる人」(28歳/金融・証券/営業職)

彼女がいると知っていながら、彼に対してベタベタするような女友だちには、さすがにイラついてしまいそうです。もし彼氏がそれを容認しているようであれば、さらにイライラしてしまいそう。

■彼を奪おうとする

・「彼を奪おうとするような性格です」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「彼を奪おうとしてくるところ、嫌になってくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

露骨に張り合って、彼を奪おうとしてくる女友だちもいます。ここまで来ると、あからさまな悪意や敵意を感じてしまって、なんだか気分的にも嫌な気持ちにさせられそうですね。

■自分たちしか知らない話題ばかり出す

・「自分たちしか知らない話ばかりしてくる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「やたら自分たちしか知らない昔話をする人」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼と女友だち、そして彼女とで集まった際に、彼女だけが知らないような話で盛り上がろうとする人もいます。明らかにのけ者にしてしまおうという気持ちや、特別感を感じたいなどの悪意を感じさせる行為ですね。

■女友だちの境界線を越えた行為をする

・「深夜でも電話をかけてきたり、距離感がやたら近い子」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「悩み相談とか言いつつ遊びに誘いすぎ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

女友だちであることを自覚していないのかはわかりませんが、彼に対して明らかに友だち以上の距離感で接してくる女性もいます。狙っているのかもしれませんが、あまりにも近すぎると彼女としてはイライラせずにいられないでしょう。

■まとめ

イライラさせられる女友だちに共通しているのは、その子から彼に対して少なからず「恋心」があるように見える点ではないでしょうか? ただの女友だちであれば、彼女に張り合うなんてことはしませんし、ましてやベタベタすることもありません。彼ときちんと話し合ってうまく対処するようにしないと、関係が壊されかねないので注意が必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月9日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]