お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気がバレました♪ 自分史上最悪だった彼氏とのケンカ6選

ファナティック

暴力パートナーとちょっとしたケンカをしたときは、なるべく早く仲直りをするようにしたいものですね。長引いてしまうと、ますますこじれてしまうこともあるもの。女性のみなさんは、これまでの人生の中でパートナーと最大のケンカをしたことはありますか? とくに印象に残るエピソードを聞いてみました!

■口ゲンカでおさまらず……

・「DVで裁判沙汰になった。結局私に対して300万の慰謝料を払うことで決着、和解した」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「顔面殴られて口が切れた。顔が腫れたから、翌日はマスクで顔を隠して会社に行った」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

ケンカをしたときに、パートナーがカッとなって手を上げられた人もいるようです。結婚している場合だと、離婚にまで発展する原因になりそうですね。

■結婚するかどうかで

・「結婚するかしないかでモメたことがある」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「結婚をやめるかどうか」(33歳/学校・教育関連/専門職)

結婚を意識した恋人同士が大ゲンカしてしまうのが、結婚についてのようです。実際に結婚を決めているときにケンカすると、結婚そのものを考え直すことになりそうですね。

■携帯電話を見られた

・「携帯電話を勝手に見られたこと。プライバシーがなさすぎて」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「元カレに勝手に携帯電話を見られ、本気でケンカしたことがあります」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

いくらパートナーでも、勝手に携帯電話を覗き見るのはプライバシーの損害になりますよね。相手への信頼ができなくなってしまうこともあるのでは。

■浮気のことで

・「彼氏に浮気がバレたとき。逆にとても冷静に会話してくるので本心が見えず、怖かった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「浮気をした、していないでケンカになり、彼氏がテーブルの上にあったお皿を投げて割った。派手な音がしたので近所の人が驚いて警察を呼びそうになった」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夫婦や恋人でケンカの原因となってしまう一つに、浮気があるようです。どちらが浮気したにしても、破局してしまう可能性は高いですよね。

■お酒を飲みに行って

・「結婚式準備で、俺は準備が完璧だ! と言っていたが、できずに結局、私がやったとき。そのときに限って旦那さんが飲み会を何個か入れててブチギレました」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「彼氏が酔っ払って自分勝手なことを言っていることにイライラして、思わず怒ってしまったときにケンカになった」(25歳/その他/事務系専門職)

大事なときにお酒を飲みに行かれたり、酔っぱらってしまったときにケンカをすることもあるもの。相手が酔っぱらっていると、まともにケンカにならないこともありますよね。

■警察のお世話に……

・「ケンカになって警察を呼ぶ騒ぎになった」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ケンカの声が大きすぎて警察を呼ばれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

あまりにも激しいケンカをしていると、周辺の住民から不安に思われ、警察に通報された人もいるようです。いくら腹が立っても、声のボリュームは考えたほうがいいかもしれません。

■まとめ

さまざまな理由から、パートナーと破局にいたるまでの大ゲンカをした人もいるようですね。ケンカをしたときほど、相手の本質が見えてくるともいわれるもの。こんな人と思わなかった、なんて一面を見たときは、今後のことは考えたほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]