お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これはテッパン! 浮気男が「絶対」しないこと・6つ

ファナティック

浮気をすることに慣れている男性は、口八丁手八丁で女性をうまく言いくるめてしまうものです。よくよく考えればあのときの行動は浮気をしているからだったのかもしれない、と後から思い当たることはあっても、その当時はなかなか気が付けないでしょう。ただ、それは女性の立場から彼を見たときのことです。同じ男性としての視点から浮気男を見た場合、絶対しないだろうと思うことについて聞いてみました。

■友だち付き合い

・「男友だちと仲良くなること。親友はできないだろう」(35歳/医療・福祉/専門職)

浮気を繰り返す男性は、同性の友だちも少ないようです。男性の中には「浮気をしない男性はいない」という考えの人も少なくないかと思いますが、さすがに浮気を繰り返す人と親しく付き合いたいと思う人はあまりいないのでしょうか。また、深い仲の友だちがいると自然と恋人を紹介することになり、浮気がしにくくなるということもありそうですね。

■携帯電話を見せない

・「携帯電話を絶対見せようとしないこと」(34歳/その他/その他)

・「携帯電話を他人に見せないと思います」(30歳/商社・卸/技術職)

浮気相手と連絡を取るのも本命の彼女と連絡を取るのも、ほとんどの場合たった一台の携帯電話です。着信・発信履歴やメールなどはこまめに削除していそうですが、それでも彼女に携帯電話を見せたり触らせたりすることを過剰に嫌がりそうですよね。確かめたいときには、ちょっと調べ物をしたい、などもっともらしい理由をつけて貸してもらえないか聞いてみましょう。

■友だちに紹介

・「男仲間に対して今の彼女の自慢をしない。周りの浮気男はそうだった」(27歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

周囲の人に恋人を紹介してしまえば、浮気相手と一緒にいるところを共通の知人に見られてしまうリスクがぐっと跳ね上がります。それを避けるため、浮気をしている男性は友だちや周囲の人に彼女の話をあまりしないのが普通のようです。自慢話をしていれば自然と会ってみたいという流れになってしまいますから、最初からどんな話もしないでおくのでしょう。

■こまめな連絡

・「こまめに連絡したり、気配りをしてくれること」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「マメなメールと高価なプレゼント」(28歳/機械・精密機器/技術職)

彼女がひとりであればこまめに連絡を取ることも可能でしょうが、複数の女性と関係を持っていれば仕事などの用事の合間に全員とこまめな連絡を取り合うのはかなり大変ですよね。あまり連絡をくれなくなった、忙しいと言われることが増えたというときには彼の様子をこれまでよりも少し注意して見ておく必要がありそうです。

■自分の話

・「自分のありのまま全てを正直に話すことは絶対にしない」(34歳/情報・IT/営業職)

・「真実を話すこと。話せたら浮気ではない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

最初からお互いの全てをさらけ出して付き合うというのは無理ですが、恋人どうしなら徐々にお互いの本質、本音、あまり表には出さない考えなどの側面も知っていくものです。無理に暴こうとしなくても自然と「相手に知ってほしい」という気持ちが生まれますよね。ですが浮気をしている男性は、特定の誰かに入れ込んだりうっかり口を滑らせたりすることのないよう自分に関する話はあまりせず、質問されてもはぐらかすことが多いようです。

■約束を守らない

・「約束を守るという行為そのものをしない」(30歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「約束は必ず守らない。性格が適当」(34歳/情報・IT/営業職)

浮気をしている男性は、恋人に対して嘘をつくばかりではなく友だち・知人との約束もしょっちゅう破ってしまうようです。浮気のために必要な嘘をつくというより、基本的に適当で流されやすいために約束をふいにしてしまったり浮気をしてしまったりする、という認識のほうが正しいのかもしれませんね。

■まとめ

浮気男に対しては、同性である男性からもかなり批判的な意見が多いようでした。もちろん浮気は良くないことですが、同じ男性相手でも不誠実な態度を取ることが多いと思われるような人が浮気をしていると思うと、やはり倫理観にもとる行為をする人には、なんらかの問題があるのだろうと考えさせられますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳~35歳の男性)

お役立ち情報[PR]