お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

二股する男の特徴と行動。後悔させる別れ方は?

TETUYA

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。「浮気をする男」と「二股する男」。「意味同じじゃない?」と思った人。僕から言わせると、まったく意味がちがいますよ(苦)。どちらがタチが悪いかというと、僕は「二股する男」だと思います。どちらも2人の女性と関係があることには変わりはないんですが、分岐点は本命がひとりか2人かということ。

二股というのは、事実、2人の本命と同時進行していること。女性側に立って考えてみてください。2人とも自分が本命だと思い込んでいる。浮気の場合は、大抵は本命がいるにもかかわらず、それ以外で遊ぶという、不純な中にも明確な優先順位が一応ある。セカンドの女性もそれをわかっている場合が多い。今回のコラムでは、二股をするタチの悪い男の特徴と行動について、みなさんに知ってもらいたいと思います。みなさんは二股する男にひっかからないようにしてくださいね。

なんでなの? 「二股する男」の特徴

「二股する男」は「二股できる男」ともいえます。そもそも、二股できるという肝っ玉がすごいと僕は思います。2人の女性をダマしているわけだから、普通は罪悪感に苛まれて自分を責めて落ち込むもの。そう考えると、二股する男は恋愛を楽観的なゲームとしか考えていないところがありますね。

男性が二股をかける理由って?

男性が二股をかける理由ってなんだと思います? それは、神のいたずらなのか、同じ時期に同じくらい好きになる女性とたまたま出会ってしまったから。

「ん~そうか……」

いや、そんなことは99%ないです(笑)。二股する男の大半は、「そんな二股かける俺、すごくない? 悪くない?」と友だちに自慢したいだけ。ちがった意味でのキャリアアップに憧れているだけ。二股する男は、男友だちとの飲み会で必ずこの二股ネタを自慢気に話しています。ここで話題にされる彼女はかわいそうです。

「二股する男」の5つの共通点

僕が見てきた「二股する男」「二股できる男」に共通する特徴をまとめてみました。

経済力

まずは経済力のある男です。二股できるということは、それになりにお金もかかる。女性にとってお金のある男性は魅力的かもしれません。僕も女性のみなさんには、将来、お金のある男を捕まえたほうがいいと思っています。でも、逆にそういうリスクも裏に潜んでいることも知っておいてほしいです。

社会人デビュー

大学までは勉強や部活をがんばりすぎて、女性経験がほぼなかった男。こういうタイプも二股する男によく見かけます。女性経験が少ないことにコンプレックスをずっと感じていて、たとえば、医者や経営者、一流企業のサラリーマンに成りかわった瞬間に、一気にリミッターが外れてしまうんですね。まあ確かに、こんなブランド男に寄ってくる女性も多い。この突然の出来事に、「俺はモテる」と勘ちがいしてしまい、調子に乗ってしまうんです。

マメ、やさしい

いつもやさしくてLINEもマメな男。もちろん、男としてのモテるスキルを持っていることはまちがいありません。逆に、マメだからこそ2人の女性を同時に自分のことを本命だと信じ込ませることができるともいえますね。

ごまかす(平気で嘘をつける)

ごまかすのが上手な男=明るく社交的すぎる男ともいえます。二股をかけていれば、ちょっとした修羅場もときには訪れます。そんなときに平気で嘘をついて、その場をやり過ごすことができるんですね。

くさいセリフを言える雰囲気を持っている男

「お前がいないと俺は生きていけない」「お前以外の女は目に入らない」など、ドラマのようなセリフを日常から言える男も要注意です。そのセリフで、いざというときに気を引こうとしますから。

以上の5つの要素を兼ねそろえていたら、二股をしている可能性が高いかもしれません。

次ページ:ここで見極める。二股している彼の行動

SHARE