お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ちがいは何? 「玉の輿に乗る女性」に共通するポイント6つ

ファナティック

将来の結婚について考えたとき、誰もが一度は妄想するものと言えば――そう「玉の輿」です! これまでずっとつつましやかに暮らしてきたけれど、結婚を機にセレブへと転身できるとしたら……「そのチャンスに飛びつきたい!」と思う女性もいるのではないでしょうか。世の中には、確かに「玉の輿に乗る女性」も存在しています。彼女たちの共通点について、同じ女性たちに聞いてみました。

■女性として魅力的

・「自分磨きに余念がない。特別美人でなくても、自分に自信を持っている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分がかわいいとかきれいとか思われる見せ方を知っていて、基本おごってもらう前提のスタンスでいる女性」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「自分をよく見せる努力をしている。見た目はもちろん、料理を習ったりそれなりに努力をしていると思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お金持ちの男性は、女性から狙われる機会も多いはずです。まず相手の目に留まるためには、女性としての魅力が必須と言えるでしょう。外見でも内面でも、「自分はここが魅力的!」と知っていてアピールできる人は、玉の輿に乗る可能性も高いと言えそうです。

■男性を立てる

・「男性を立てるのがうまい。自分が目立とうとしない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「女性的なスキルが高い。相手に対するサポート力が高い感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

一緒にいる男性を居心地よくさせるためのコツが、こちらです。とはいえ、相手の意見を尊重して引きすぎるのも禁物です。ベストなバランスを身につけるためには、経験を積むしかないのかもしれません。

■向上心がある

・「向上心が強くて別れたあと、よりよい男性と付き合おうとする女性」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「向上心が人より強いこと。努力して幸せを手に入れるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事と同じように、恋愛で成果を求めるなら「向上心」は必須なのかもしれませんね。周囲からどう見られようと、高みを目指した者だけが、「成功」を得られるのではないでしょうか。

■常にポジティブ

・「幸せオーラが出ている。いつも笑顔で、いかにも幸運がめぐってきそうな顔をしているから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「いつもニコニコしてて、話題が豊富。話してて楽しいと思う」(28歳/金融・証券/営業職)

向上心を持つことは大切でも、ギラギラし過ぎるのは禁物です!? 男性の気持ちもドン引きしてしまいそうですね。玉の輿には「運」も必須要素だからこそ、ニコニコとポジティブオーラを出してみて。巡ってきたチャンスにも敏感でいられそうです。

■出会いのチャンスを逃さない

・「ハイスペックな男性が集まる場に顔を出す」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お金持ちと知り合うために、ツテをたどりまくる。玉の輿狙いで、金持ちを探すのに必死になっているから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

さまざまな努力をしていていも、まず玉の輿に乗れるような相手と巡り合わなければ話になりません。お金持ちにはお金持ちのコミュニティーがあるもの。気後れせず一歩踏み出すことで、あなたの未来も変わるのかも……!?

■もちろん計算も

・「計算高い人。人生を計算しているような気がします」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「緻密な計算をして彼を手にいれているはず」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「若いときから玉の輿に乗ることを人生の最優先課題として行動している」(34歳/金融・証券/営業職)

玉の輿に乗るためには、さまざまな要素が必要だからこそ、早い段階からの計算が必須!という意見も目立ちました。女性たちからこんな目線を向けられていること、おそらく本人も気付いているはず。それに負けない「鋼の心臓」も必要だと言えそうです。

■まとめ

玉の輿に乗る女性たちの共通点を見てみると、そこに至るまでの道のりは、決して平たんではないことが伝わってきます。もしも本当に「お金持ちの男性と結婚したい!」と望むのであれば、一刻も早く具体的な行動をはじめるべきなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日~2016年11月28日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]