お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

温度差、ヤバ…… 女子が愛されてるか不安になる瞬間・6選

ファナティック

男子スマホ彼氏やパートナーからの愛情は、常に、とまでは言わなくても、日々の生活の中で感じていないと、「もしかして、私はもう愛されていないのかも……」と心配になってしまうもの。だからこそ、愛情表現は大事なのですが、その愛情表現を怠り、女性を不安にさせる男性も世の中にはいます。そこで、彼氏やパートナーに本当に愛されているか心配になった実体験を、女性たちから聞いてみました。

■誕生日なのに……

・「誕生日付近のデートで何のプランも立ててくれなかったこと。悲しくて、愛されているのか疑問に思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お互いの誕生日は、恋人たちにとって、非常に大事なもののはず。それなのに、彼氏が何も記念日らしい準備をしてくれていなかったら、大変なショックを受けてしまいそうですね……。

■連絡が……

・「なかなか連絡を返してくれなかったり、メッセージのやり取りが急激に減ったとき」(25歳/その他/事務系専門職)

・「ぜんぜん連絡が来ないとき。連絡がないと不安になるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

毎日合うことができないカップルにとって、日々の連絡は大事なもののはず。まめに連絡をして、相手からもきちんと返事がほしいのに、何もアクションがなかったら、不安にもなるでしょう。

■デートをドタキャン

・「約束を急にキャンセルされて、理由を言われなかったとき」(28歳/金融・証券/営業職)

・「デートの約束をドタキャンされたとき。しかも相手は別の場所へ遊びに行っていた」(31歳/その他/その他)

楽しみにしていたデートをドタキャンされただけでもショックですが、それが、仕事や体調のことではなく、他の用事や遊びが理由だったら、もう、交際そのものを考え直してしまうかもしれませんね。

■会話がない

・「話をまともに聞いてくれず、流される状態が続いたとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「明らかに会話が減ったとき」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

一緒にいる時間が長くなれば、会話のネタも少なくなってしまうかもしれません。でも、話したいことがあるのに、聞いてくれない、聞いているふりだけする、なんて状態は、会話のネタ云々の問題ではないでしょう。

■私との予定が……

・「休日、自分の予定ばかりで一緒に過ごせるときが少ないとき」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「デートの予定も入れていないのに、仕事の予定はガンガン入れているのを見たとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

デートや、彼女と一緒にいる時間を最優先に考えず、自分のことばかり考えたスケジュールを組む彼氏に、イライラしない女性のほうが少ないかもしれません。自分の時間が大事なのはわかりますが、彼女のことも大事にすべきですよね。

■言葉で伝えてくれない

・「愛してるって言ってくれないから」(35歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「冗談っぽく愛してる?と聞いたら答えてくれなかった」(26歳/医療・福祉/専門職)

気恥ずかしく感じるのかもしれませんが、それでも「愛している」「大好き」というような、ストレートな愛情表現が無くなってしまうと、不安にもなります。わかりやすさは大事ですよね。

■まとめ

愛情表現をサボり、女性を不安にさせてしまう男性というのは、そう少なくありません。でも、そういう不安は、別れに繋がりかねないものです。男性たちにはぜひ、危機感を持って、言葉や態度で、恋人やパートナーがいかに大切な存在か、伝えてもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]