お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ヤベーもん発見!! 男友だちの彼女の浮気を知ったら「話す」or「隠す」?

ファナティック

ドラマや漫画の中のように、決定的な瞬間を目撃してしまうことは現実の世界でも十分にありえます。たとえば、親友の恋人が、他の異性と親しげにしている姿を目撃する……なんて事態もありえるでしょうね。そこで、もしそんな現場を見てしまったら、男性の場合、その後どんな行動を取るかアンケート調査をしてみました。

Q.もし、仲のいい男友だちの彼女の浮気を知ってしまったら、それを男友だちに話しますか?

「話す」……30.2%
「話さない」……69.8%

「話さない」と答えた男性が圧倒的に多いですね……? みなさん、友だちのことが心配ではないのでしょうか。では、それぞれの回答をどうして選んだのか、理由を詳しく教えてもらいましょう。

<「話す」派の意見>

■友だちが裏切られているのに……

・「友だちなので、相手のことを思って、頑張って話す」(34歳/電機/技術職)
・「自分の友だちがだまされていると知って見て見ぬフリはできない」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

友だちが裏切られている、とわかっていながら、それを知らないフリで押し通すのは、良心が痛むというもの。早く気づかせて、浅い傷で済むようにしてあげたい、と思うのも自然でしょう。

■確証が持てたら

・「確証があったら友だちのために事実を話すと思う」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

勘違いだった、なんてオチもあるかもしれませんからね。一瞬だけ見ただけでは判断しかねるでしょうし、きちんと確証が持てるだけの証拠を押さえてから報告した方が賢明かもしれません。

■自分まで裏切るのは……

・「隠し事はよくないし、こっちもだましている感じがするから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「友だちを黙ったまま裏切りたくないから」(28歳/運輸・倉庫/その他)

知っていたのに言わない、というのは、自分も裏切った恋人と同じように、友だちを裏切っていることにもなりかねません。心からの友だちなら、そんな裏切り行為を働きたくはないですよね。

では次に7割ほどの男性が選んだ「話さない」派のコメントを見てみましょう。

<「話さない」派の意見>

■トラブルに巻き込まれるのは……

・「他人の痴話ゲンカに巻き込まれたくないから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「人の恋愛には口を出さない方がいいから」(30歳/学校・教育関連/その他)

自分が友だちに言ったことにより、そのカップルの関係がこじれ、大きなトラブルに発展する可能性は大いにありえます。友だちとはいえ、他人のもめ事に喜んで入っていく人はいないでしょうね。

■友だちが傷つくかも……

・「友だちが想像以上に傷つきそうだから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

友だちのためを思って言ったことなのに、自分の予想を大きく裏切って、友だちが想像以上に深く傷ついてしまったら……いっそ言わない方がよかったかもしれない、と後悔の念も抱くことでしょう。

■勘違いかも……

・「勘違いかもしれないし、わざわざ告げ口しようとも思わない」(37歳/情報・IT/技術職)
・「本当に浮気だと確定したら教えるかもしれないが、ちょっと見たことや聞いたことだけでは判断できないし、いらぬ誤解を招く可能性があるかもしれないので話さないと思う」(37歳/情報・IT/技術職)

異性と仲良く歩いていたとしても、勘違いの可能性も捨てきれません。もしかしたら、兄弟やいとこなどの親戚の可能性だってありますからね。うかつに口にして、修羅場を生み出してしまったら大変です。

■まとめ

友だちの恋人の不貞行為に関しては、必ずしも友だちに真実を話すべき、と言うわけにはいかないのかもしれません。トラブルに巻き込まれたりすることもなきにしもあらずですからね……。もし、友だちの恋人の衝撃的真実を目撃したら、ちょっといったん、今後どういうことをすればいいか、考える時間が必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数129件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]