お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

●●なほどヤバイ!! 彼氏が浮気をしたら、復讐に燃えそうなオンナの特徴6つ!

ファナティック

彼氏や夫に浮気・不倫をされたら、誰だって、心がひどく傷付いてしまうもの。何も感じない、という人のほうが少数派でしょう。そして、裏切られた悲しみや怒りから、復讐を企てる女性もいます。そういうことをしそうだな、と思う女性に心当たりがある人もいるかもしれませんが、今回は男性目線で、どんな女性がひどい復讐を企てそうな、考察してもらいました。

■一途

・「一途が故に浮気や不倫をされたらすごく根に持ちそう」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「思いが強すぎて、そうなったときにはまわりが見えなくなりそうだから」(33歳/小売店/事務系専門職)

本当に心から彼氏を愛しているからこそ、裏切りが何よりも許せなく感じるのかもしれません。許せないからこそ、復讐に走り、心の整理整頓をしているのでしょうか……。

■依存するタイプ

・「まず別れてくれなさそう。ストーキングに近いことをされそうなイメージ」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「依存してしまうとなかなか抜けられず、独占欲も働いて冷静な判断ができなくなると思うからです」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

相手のことを信じ切り、どっぷり依存していた人も要注意でしょうね。依存をしているから、浮気程度では相手のことを諦めきれず、自分のことだけを見るように、とんでもないことをしでかすかもしれません。

■嫉妬深い

・「浮気をされても、その人のことを好きなので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「昼ドラではないが、あんな執念深い人が惨殺劇を引き起こす」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

なんと言っても嫉妬深い人は彼氏が他の女性に取られたとあったら、烈火のごとく怒るでしょうね。そして、怒りを復讐行為にどんどんぶつけていくのかもしれません。

■相手に尽くすタイプ

・「相手に尽くすタイプは関係が終わったら、今までの反動が出て執念深く復讐するイメージがあるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「やっぱり彼氏にのめり込んでいるタイプの女性のほうが復讐が怖そう。警察沙汰になるタイプかもしれない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏のことを思っているからこそ、尽くしてしまうタイプも危険でしょうね。自分が身を粉にして尽くしたのに、それをあっさり裏切られてしまうわけですから、頭にきて、復讐を企てる気持ちもわかります。

■普段はおとなしい人

・「ストレスをためやすい性格なので、怒りが爆発したら手が付けられなくなりそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)
・「ギャルとかのが強そうに見えて引き際はっきりしてるけど、おとなしそうな子のほうが裏で何を考えてるかわからないから」(30歳/医療・福祉/専門職)

普段はおとなしく、穏やかな人こそ、いきなり怒りの沸点に達した瞬間、かつてないほど怒り狂い、とんでもない行動に出る可能性も十分にあり得ます。

■思い込みが強い

・「思考が偏って理性が利かなくなりそう」(38歳/建設・土木/技術職)
・「復讐を考え出すと、ずっと考え込んですごい手を考え出しそうだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「こうだ」と思い込んだら、なかなかその考えから頭を引きはがせない思い込みが激しいタイプは、色々考えすぎて、無駄に怒り、そして復讐へと手を染めるのでしょうか。

■まとめ

不倫や浮気などの裏切り行為の代償は高くつきます。「一瞬の気の迷いだったし……」は通用しないのでしょう。ひとごとだと思わずに、自分の反面教師だと思って、浮気をする人を見かけたら「自分は決してしないぞ」と決意を新たにしましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]