お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛

はい、アウトー!! 男性が思う「性格が終わってる女」の特徴6

ファナティック

男性が女性を好きになるとき、顔やスタイルといった見た目ももちろん重要ですが、性格はもっと大切な判断要素になるはず。性格でNGが出てしまうと、本命の女性にはなれないでしょう。そこで今回は、どんな性格の女性が男性に嫌われるのか、「性格が終わっていると思う女性の特徴」を、男性のみなさんに聞いてみました。

■1.「デートは男がお金を出す」と思っている

・「おごってもらうのが当たり前と感じている人」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「食事にいっても金を出そうもする素振りもない人」(26歳/建設・土木/その他)

男性が敬遠したい女性の特徴と言えば、おごられる気満々な態度の女性でしょう。確かに、気合の入る初デートであれば、女性は男性におごってもらいたいと思い、男性は女性におごってあげようと思っていることも少なくないはずです。しかし、それでもマナーは大切。お会計のときに女性も自分の財布を出し、お金を払う意思表示を見せましょう。財布を持ってこないなんていうのはもってのほかです。

■2.他人を否定する

・「人が好きなものを平気で全否定する」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「ひと言目が否定から入る」(35歳/その他/その他)

女性の中には、数々の経験をしてきて、自分の意見に確固たる自信を持っている人がいます。男性のちょっとした言動でもいちいち注意したり、「でも」とか「いや、それは」という言葉ではじめる女性です。大切なのは、その場の会話が楽しくて実りあるものにすることのはず。否定的な意見だけでは、他人を傷つけるばかりです。

■3.自己中心的

・「ワガママで金遣いが荒く、生活がだらしない。スナックの女と付き合ったときに感じた」(38歳/生保・損保/営業職)

・「自己中心的。まるで世界は自分を中心に回ってると思ってる女性」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

これまでモテてきた過去があると、女性は少しワガママになってしまうところがあるでしょう。男性にはこれ位のモノを買ってもらって当たり前。私のために調べ事をしたり予約したり、動いてくれるべき。そんな風に思ってしまうと、男性はすぐに察知して、嫌な感情を抱いてしまうはず。

■4.男性の前で態度が豹変

・「同性の前と性格がちがいすぎる」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「男に媚びようとしてるのがみえみえ」(32歳/その他/その他)

男性は、女性に頼られると張り切ってがんばれる人が多いもの。しかしそれは、ただ媚びを売られるのとは別次元のことです。媚びていることに一度気づいてしまうと、男性の目には魅力的に映らなくなってしまうでしょう。

■5.ネガティブすぎる

・「自虐を売りにしている女性。あまり魅力的には見えない」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

・「何でもひねくれて受け取る」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ネガティブな女性に惹かれる男性は多くないでしょう。自分に自信のない女性は多いですから、自慢をするよりも「私なんて○○だから……」と卑下してしまうことがあるかもしれません。しかし、男性にとってはあまりにネガティブな言動が多すぎると、控えめを通り越して面倒くさい相手になってしまうようです。

■6.気分屋

・「言うことや気分がすぐ変わる人」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「一度言ったことを言っていないと言い張る。何度も振り回されたこと」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

女性の気分ひとつで振り回される男性もいます。ちょっとした気分屋くらいならかわいく思えても、度を越えるとかわいく見えなくなってしまうもの。ヒステリックやすぐに泣く女性を苦手とする男性もいるでしょう。精神的に落ち着いた女性を求める男性が多いのかもしれませんね。

<まとめ>

性格によって女性のことを好きになるかどうか決まるのはたしかなようです。見た目にばかり気を遣って、性格を直そうとしないのは困りもの。相手にどう見られているか、常にチェックしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~2016年11月18日
調査人数:390人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]