お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

金の切れ目が縁の切れ目!? 彼女にお金を貸した経験がある男性→23%!

ファナティック

いくら信用している彼氏でも「お金を貸して」と言われたら、ためらう女性は多いのではないでしょうか。お金の問題はあとになってもめることもあるので、慎重になりますよね。そこで今回は社会人男性のみなさんに、彼女にお金を貸したことがあるかどうかについて、アンケートで聞いてみました!

Q.彼女にお金を貸した経験はある? ない?

ある……23%

ない……77%

多くの男性は彼女にお金を貸したことはないようです。そうなると「ある」と回答した人の意見が気になりますよね。それぞれを選んだ理由やエピソードについて、順に見ていきましょう。

<「ある」と回答した人の意見>

■財布を忘れてきた!

・「いつも『財布、忘れちゃった』とか言われて貸してしまう。返済されたことはないが」(29歳/金融・証券/専門職)

・「デートで財布を本当に忘れてきて、どうしてもほしいものがあって、それを買うための予定だったので、私が立て替えました。ちゃんと翌日徴収しました」(27歳/小売店/営業職)

彼女が財布を忘れてきて、仕方なく立て替えたという経験がある男性もいるようです。あとできちんと返してくれるなら問題なさそうですが「返済されたことはない」のはちょっと危険かも……。

■手持ちのお金がなかった!

・「持ち合わせがないときに貸した。返ってこなかった経験はない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「急用でお金が必要なときに、手持ちのお金を持っていなかったので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女の手持ちのお金が少なくて、貸したというエピソードもありました。このような事態を避けるためにも、彼氏とのデートのときは少し多めにお金を持っていったほうがよさそうですね。

<「ない」と回答した人の意見>

■トラブルの元だから貸さない!

・「お金のトラブルは本当にめんどくさいので、貸したり借りたりしないようにしているから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「お金の貸し借りはトラブルの元になるので、たとえ彼女でも貸さないようにしているから」(37歳/情報・IT/技術職)

トラブルになるから貸したことはない、という意見が多数ありました。たとえ少額だとしても、お金の貸し借りはトラブルに発展しがちです。お互いに貸し借りをしないのが賢明ですよね。

■関係が悪くなるから貸さない!

・「お金の貸し借りは信頼を損ねるので、基本はしない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「貸し借りはよい人間関係を築かないので、貸さないことにしている」(32歳/電機/技術職)

2人の関係が悪くなるから貸さない、という意見もありました。もしお金を返さなかったら信頼がなくなるし、2人の仲がギクシャクしますよね。そうならないためには、お金の貸し借りをしないのがベターなのかも。

■貸すぐらいならあげちゃう!

・「貸すぐらいならあげるから、貸したことはない」(31歳/警備・メンテナンス/経営・コンサルタント系)

・「貸すよりもあげてしまうので、貸した経験はない」(34歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

意外にも「貸すくらいならあげる」という意見が多くありました。よく「貸したお金はあげたと思え」と言われますが、それを実践するのはなかなか難しいですよね。でも貸し借りでギクシャクするよりはいいのかも。

まとめ

アンケートの結果、彼女にお金を貸したことがある男性は少数でした。トラブルの元になったり、2人の関係が悪くなったりするから貸さない、という人が多いようです。また「金の切れ目は縁の切れ目だからです」(29歳/その他/その他)というそのものズバリの意見も。無用なトラブルを避けるためにも、お金の貸し借りは避けたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日~11月19日
調査人数:102人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE