お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「年下彼女がかわいいっ!」と思う瞬間

ファナティック

男性に聞いた「年下彼女と付き合って困ったこと」

どんなにかわいい年下彼女であっても、付き合っているうちに困ってしまうこともあるのではないでしょうか? 実際にどんなことで困ったのか、男性たちに聞いてみました。

pexels-photo-205817

会話が合わない

・「あまりにも年齢が離れていると、話が合わない。音楽とかはズレが大きかった」(34歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「聴いていた音楽や見ていたテレビがちがうので、話が合わない」(33歳/その他/事務系専門職)

わがままを言われる

・「年下なこともあり、少しわがままなことがあること。なんでもわがままを許してもらえると思っている」(34歳/情報・IT/営業職)

・「わがままだったり、子どもっぽいところが多い」(33歳/その他/事務系専門職)

リードしないといけない

・「自分がお兄さんなんだからしっかりしなきゃ、と勝手に思ってしまったこと」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「こちらがリードしなければならない」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

体力がついていかない

・「自分と比べて元気すぎるところ」(30歳/情報・IT/技術職)

・「かなり年齢が離れていると、体力的についていけない。翌日に仕事があっても、かなり遅い時間まで一緒にいたがる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

◎男性意見・まとめ

年齢差にもよるのかもしれませんが、年下彼女と付き合うことで、体力的な問題やジェネレーションギャップに困ることもあるようです。長く付き合うためには、かわいさだけではなく、それ以外の魅力や人間性も必要になってくるのかもしれません。

次ページ:男性に聞いた「年下彼女と付き合ってよかったこと」

お役立ち情報[PR]