お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「残業0の低収入オトコ」or「残業ばかりの高収入オトコ」付き合うならどちら?

ファナティック

あなたがもし付き合うなら、高収入でも時間がない男性と、収入は低くても時間が取れる男性、どちらを選ぶでしょうか? そんな質問を、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.付き合うなら、どちらの男性がいいですか?

残業0の低収入だけど、時間がある……41.1%
残業ばかりで高収入だけど、時間がない……58.9%

やや高収入な彼を選ぶと答えた女性の方が多いといった結果となっています。なぜそちらを選んだのでしょうか? 理由とそれに関するエピソードについても聞いてみました。

〈残業0の低収入だけど、時間がある〉

■会えないのはやっぱり寂しい

・「あまりにもずっと会えないと寂しくなってしまうから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)
・「お金がなくても会いたいから。会えないのは寂しい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

どんなに高収入であっても、会えないのではあまりにも寂しくてつらいという方もいます。このような女性は、収入よりもたくさん会えるかどうかを重視して付き合うようです。

■時間に余裕がないのは精神衛生上良くない

・「時間に余裕がないと精神的にやられそうだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「余裕があった方が私の気持ちが安定するからです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

収入がたくさんあっても働きづめでは、彼も自分も精神的につらいと考える女性もいます。万が一心を病んでしまったり、体を壊してしまっては元も子もないという意見もあるようです。

■収入は自分でカバーすることもできる

・「収入は自分の収入でカバーできるけど、時間がないからこそのすれ違いは埋められない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「デートがたくさんできるから。お金がないのは工夫すればよいので」(29歳/機械・精密機器/営業職)

収入が少ないのは、お互いが働いてカバーできるからその点は問題ないと考える女性もいます。そういう視点で考えた場合、時間がある男性の方が断然よいという答えが出るのでしょう。

〈残業ばかりで高収入だけど、時間がない〉

■会う時間を大切にできそう

・「普段は忙しくて時間がない分、会えるときに大事にしてくれそうだから」(25歳/その他/専門職)
・「自分もあまり時間がないし、お互い忙しい中をやりくりして時間を作り出し、会う方が楽しみが増えるから」(32歳/生保・損保/営業職)

普段ゆっくり会える時間がない分、あったときはお互いその時間を大切に過ごすことができそうだという意見もありました。収入が安定しているのは大前提で、時間のなさは愛を育むためのエッセンスという前向きな考え方ですね。

■仕事をバリバリしている男性の方が魅力的だから

・「仕事を頑張っている男性の方が魅力的だから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「仕事をバリバリやってる男性の方が魅力的」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

収入の高い低いは別として、仕事をバリバリと頑張ってこなしている男性は魅力的だと考える女性はとても多いようです。頑張って仕事をしているのだから、会う時間が少なくても当然だし仕方がないと割り切れる女性もいるようですね。

■収入がなくて時間が余っているとけんかの原因になりそう

・「お金がなくて時間ばかりだと、もっと働いてって思えてきて仲が悪くなりそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「経済基盤がしっかりしてないと、時間ばかりあってもお金のことでけんかになるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お金の問題は、2人の関係にひびを入れかねないので、やはりないよりはあったほうがいいと答える女性も多いです。お金がなくてけんかばかりしてしまうのであれば、付き合っても長続きさせるのは難しくなりそうですしね。

まとめ

アンケート調査の結果は、わずかに高収入で時間のない男性と付き合うと答えたほうが多い形となりました。どちらの意見もなるほどと感じられることが多いですが、彼の姿勢や彼女に対する対応次第という点もありそうですね。彼女が側がフォローしたり、理解してあげるということもうまく付き合っていくうえで大切になりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数124件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]