お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

ヤバッ、好きになっちゃう! 女子が何とも思わなかった男性を好きになったきっかけ6つ

ファナティック

今まで「その他大勢の中の一人」でしかなかった人が、突然キラキラまぶしく見え、恋に落ちてしまうこと……ありますよね。こんな風に急に男性を意識してしまうのは、何がきっかけなことが多いのでしょうか? 社会人女性に調査してみました。

急に女の子扱いされたのがきっかけ

・「急に女の子扱いしたり、特別扱いして自分だけ優しくされたとき」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手がいきなり誘ってきたりしたとき。そんな風に思ってたの!?と思って意識してしまう」(33歳/不動産/専門職)

今まで雑な扱いしかしてこなかった男性が、突然重いものを持ってくれたり、優しく励ましてくれたりするとキュンとしますよね。態度の落差もいいギャップを生む?

マイナスイメージがプラスに変わったとき

・「マイナスだったイメージが、プラスのギャップにやられる」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あんまりしゃべらないと思ってた人が大笑いしてたり、LINEで犬のスタンプとか、イメージにないギャップを見たとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

今まで近寄りがたかった人が急に「親しみが持てる人」に変わった瞬間も、妙にドキッとしてしまうもの。マイナスからプラスへの転換はギャップ効果がすごい!

ピンチになると助けてくれるとき

・「ピンチになったときに男らしさを見せてくれたりいつもと違う一面が見れたとき」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「道を歩いていて『危ない!』と手を引っ張られたり、肩を抱かれたとき」(31歳/電機/事務系専門職)

恋愛ドラマや漫画でよく見るシーンなせいか、ドキッとしてしまうのが自分がピンチなときに助けてくれる男性。まるでヒーローみたいに見えてしまいますよね。

言わなくても自分の気持ちに気付いてくれたとき

・「つらいことがあったときに、何も言ってないのに、『あれ? 今日元気ない?』って言ってもらえるとき。自分ではいつも通りにしてたつもりなのに、察してくれるとわかってくれてるって思って嬉しくなる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「あまり口数が多くないタイプだと思っていた男性に、髪切った?と聞かれたとき。あまり気づかれない程度の長さしか切っていないのでちょっとドキッとした」(26歳/情報・IT/技術職)

何も言わなくても、ちょっとしたしぐさや言動で自分の気持ちに気付いてくれる男性は、とても貴重な存在。彼氏にしたくなるタイプかも?

周囲の友だちから「自分のことが好き」とウワサを聞いたとき

・「本人やそのまわりの友人から好きとか気になっていると聞いたとき」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分のことを好きらしい、とうわさで聞いたとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

思わぬところからひょっこり彼氏候補があらわれると、意外でびっくりしてしまいますよね。この驚きがドキドキに発展することも……。

プライベートな一面を見たとき

・「会社以外の服装を見たときや子どものころなどの話を聞いたとき」(26歳/その他/事務系専門職)

・「いままで敬語だった人に突然ため口で話されたりすると、距離が縮まったようでぐっとくる」(29歳/その他/事務系専門職)

今まで知らなかった「男性のプライベートな一面」を見たときも、なぜか距離が縮まった気がしてドキドキするもの。オンとオフの切り替えもいいギャップを生みます。

大勢の中に埋もれていた人が突然「特別な人」に見えてくると、なぜかわかりませんが妙に感動してしまいますよね。大切なものは近くにありすぎると、逆に見えなくなるかもしれません。ぜひ身近な男性の中にこんな「運命の人」がいないか探してみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]