お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の愛情が伝わってくる! じつは女子が求めてるキス6選

ファナティック

カップル挨拶のように日常的なキスもあれば、ドラマティックで情熱的なキスもありますが、みなさんが気持ちいいと感じるのはどんなキスですか? 今回は女性たちがキスだけでも十分に気持ち良さを感じられるキスの特徴について聞いてみました。

軽いキスからディープキスへ

・「バードキスからディープキスにゆっくり移ること」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「最初は唇を舐めたりかんだりしてくれると、どんどん気持ちよくなる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

最初は唇を軽く合わせるだけのキス。だんだんとムードが盛り上がってきたらディープキスへ。キスの段階を踏んでいくことで少しずつ気持ちを高めていくというのも気持ち良さを強める方法のようですね。

時間をかける

・「時間をかけたりしてするのはムードもあるし、いいんじゃないかなと思う」(33歳/不動産/専門職)

・「ゆっくりと丁寧に時間をかけてしてくれるキス。愛情を感じるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

焦って、いきなりむさぼるようなキスをされるよりは、ゆったりと時間をかけながら、味わうキスの方が気持ちいいという女性も多いようです。体が目当てではなく、愛情を確認しあうという実感がで持てそうですね。

ほろ酔いで……

・「ほろ酔い気分でロマンチックな夜景を見ているときにキスされたとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分が酔っぱらっているとき」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

少しお酒が入ってほろ酔い気分のときは心も体もリラックスできている状態。そんなときに彼から優しくキスされるととろけるような気分になってしまいそう。夜景のきれいな場所などシチュエーションも大事ですね。

物足りなさが残るキス

・「あまりベタベタしすぎないキス」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほどほどの物足りないくらいで終わるキス」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まだキスし足りないと思うくらいで止めてしまうというのも、余韻が残るキスになりそう。激しいキスになる前に一度キスを止めると「もっとしたい!」という気持ちを上手く煽ることもできますよね。

唇以外も攻められる

・「口だけでなく首筋も攻めてくれる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「キスをしているとき、ギュッと抱きしめてもらったり、首筋を触られたりすると気持ちいい」(31歳/その他/その他)

キスは唇と唇を合わせるだけのものではありませんよね。キスをしながら髪を撫でられたり、首すじにキスされたりと、ほかの部分も攻めてくれるとたまらない気分になる女性も少なくないようです。

愛情を確かめ合うようなキス

・「愛情たっぷりのとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気持ちが通じ合った状態でのキス」(29歳/機械・精密機器/営業職)

彼からの愛情がたっぷりと伝わってくるキス。自然に二人の気持ちが通じ合った瞬間に、どちらからともなくキスできるというのはカップルとしての繋がりの深さを感じられますよね。

まとめ

唇と唇が触れ合うだけでなく、彼の愛情が伝わってくるようなキスなら気持ち良さもバツグン。単なる接触で終わるようなキスは、どんなに素敵なキスだったとしても心まで満たしてくれませんよね。彼に大切にされている、愛されていると思えるようなキスなら、一瞬の唇の触れ合いだけでも全身がしびれるような感覚を味わえそう。気持ちのいいキスはテクニックではなく、愛情が大事ということですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]