お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ココは俺の領域! 「ズカズカ女性に入られると引いてしまう」テリトリー・6つ

ファナティック


例えば趣味や女子会など、いくら大好きな彼氏でも「入ってきてほしくない!」と思うテリトリーはありますよね。では男性が女性に入られると「引いてしまう」テリトリーには、どんなものがあるのでしょうか? 社会人男性のみなさんに聞いてみました!

スマホやパソコンの中

・「スマホ、パソコンの中身。勝手に見られるとうっとうしい」(29歳/自動車関連/その他)

・「パソコンの設定や、内部のパーツ。自分が使いやすいようにすべてしているので、勝手にいじらないでほしい」(33歳/情報・IT/技術職)

スマホやパソコンの中身は、プライベートの塊ですよね。勝手に見るとあとあとトラブルになることもあるので、彼氏のスマホやパソコンを見るのはやめておいたほうがよさそうです。

車の運転席

・「車の運転席はあまり人に座らせたくない」(37歳/その他/技術職)

・「自分の車の運転席で座席等を動かされるのは嫌」(36歳/機械・精密機器/技術職)
車の運転席は、男性にとってはプライベートな空間のひとつのようです。車にこだわりがある男性が多いからこそ、彼氏の車の中では助手席でおとなしくしているほうがいいようですね。

趣味の世界

・「趣味の世界。言いたくない趣味もある」(37歳/建設・土木/販売職・サービス系

・「自分の趣味部屋では、マンガやギターなど自分の世界に浸る空間があるので、いきなり入ってきてほしくはない」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

趣味の世界にいきなり入ってこられると引いてしまう、というのは女性も同じです。自分の好きな世界に浸っている時間は、たとえ恋人でも邪魔されたくないと思うのは共感できますね。

仕事に関すること

・「仕事に関すること。仕事のことには口出ししてほしくない」(30歳/情報・IT/その他)

・「仕事のことには口出しはしてほしくない。プライドがある」(38歳/建設・土木/技術職)

仕事に関して口出しされたくない、と思う男性はとても多いようです。自分なりのプライドを持って取り組んでいることなので、下手にアドバイスなどはしないほうがよさそうですね。

男性同士の付き合い

・「男性同士の付き合いには入ってほしくない」(37歳/電機/技術職)

・「男友だちとの時間。友情は邪魔しないでほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性が女子会を邪魔されたくないように、男性も男性同士の付き合いには入ってほしくない、と思っているよう。男性同士でしか話せないこともあるので、そっとしておくのがベストな対応と言えそうです。

行きつけのお店

・「自分の好きな飲み屋やお店にガッツリ来られると引く」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の行きつけのお店は自分のテリトリーにしておきたい」(37歳/情報・IT/営業職)

自分の行きつけのお店なのに、彼女だからといって同じように行きつけにすると引く、という人も。男性にとって行きつけのお店はホッとできる場所なので、ガッツリ行かないように注意したいですね。

まとめ

スマホやパソコンはもちろん、趣味の世界や仕事のことなど、女性に入られると「引いてしまう」テリトリーは幅広いようです。一方で「ない。誰にでもオープンだから」(33歳/情報・IT/技術職)というテリトリー意識がない男性も。知らないうちに彼氏のテリトリーに入らないように、行動には十分気をつけたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月10日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]